PDFで届いた請求書を印刷して「紙での保存」がNGに! 電子帳簿保存法の改正ってなんだ?

ネット上では改正に対する不満が続出する事態に

筆者もPDFで届いた請求書をプリントアウトして、まとめて経理に提出している一人だ

この改正に対し、ネット上は戸惑う声・否定的な意見が多数を占めている。「紙も電子もどちらもOKじゃだめなんだろうか」「PCが壊れたりして、データがぶっ飛んだらどうなるのでしょう。バックアップしとけばいいのだろうけど、なんか管理が大変そう」「経理は理解したけど、従業員の理解度が低い。説明してもわかってもらえない」「先週から大慌てですよ。そしたら急に『猶予2年』。はっきりしろよ国税庁」など、様々な不満が噴出している。

また、「今焦ってシステムとか購入してやるより1年ぐらい周り見てからやる方が賢いよな。

システムも使いやすく改良されてるだろうし」といった周りが慣れてきた頃にそのノウハウを見ながら導入しようとする意見や、「小難しく考える必要ない。『請求書は紙でください!』」と、もはや全部紙ベースに逆行すべきという思い切った持論を述べるユーザーも現れたのだった。

2年の猶予を作ったところで、正直どこまで浸透するかは疑問符だ。2年後にまた「みんな知らないじゃん」となってまた伸びる…なんて可能性は低いかもしれないが、まだまだドタバタしそうな法案だと思ってしまった。

出典元:PDF請求書の印刷保管できなくなる「詳細知らない」7割超 電帳法改正の理解に課題 経理のペーパーレス化遅れ明らかに【株式会社ラクス

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

PDFで届いた請求書を印刷して「紙での保存」がNGに! 電子帳簿保存法の改正ってなんだ?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスPDFペーパーレス電子帳簿保存法】の最新ニュースをいち早くお届けします。