Amazonの「Fire TVシリーズ」世界中で1億5000万台を突破、なぜそんなに人気なのか?

Fire TV機能搭載の車が続々登場。でも実はすでに実践している人も多い?

子どもを連れての長距離ドライブも、Fire TVでより快適なものに

画像は(Amazon.co.jp)より引用

機能も性能もアップし進化し続けるFire TVだが、今後はさらなる進化が待っているようだ。アマゾンは自動車に搭載されるFire TVの開発に力を入れていくことを発表した。2021年にはジープのワゴニアでFire TV機能搭載モデルが発売されたほか、2022年にもフォード・エクスプローラー、リンカーン・ナビゲーターなどにFire TV機能が搭載される予定だ。同乗者や後部座席の子どもたちが自宅で視聴していた映画の続きを、そのまま車での移動中にも見ることができるようになるという。 今後より多くの車種の最新モデルに同機能が搭載されていくことだろう。

ちなみに、車にHDMI端子と電源があればFire TV Stickを接続し、カーナビ画面や後部座席用モニターで動画を視聴することも可能で、最近では車に搭載するユーザーも増えている。SNSには「Fire TV Stickって車のカーナビに繋ぐと神です」「車に『Fire TV Stick』繋いだら(子どもの)不機嫌サヨナラでした。音声で操作できるし控え目に言って最高!」などと実際に車に繋げてみた人の声も多数見られる。ただ、自宅とは違って車ではWi-Fiが使えないため、スマホ等の電波を使うとデータ通信量を消費してしまうので注意が必要だ。

自宅だけでなく、車の中まで快適なエンターテイメント空間へと変化させるFire TV。今後はどのような進化を遂げるのだろうか。引き続き注目していきたい。

●Amazon FireTV blogは→こちら
参照元:Amazon「Fire TV」の累計販売台数が1億5000万台を突破、今後は車載端末にも注力【GIGAZINE

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Amazonの「Fire TVシリーズ」世界中で1億5000万台を突破、なぜそんなに人気なのか?のページです。オトナライフは、【動画・音楽AmazonAmazon Fire TVFire TV Stick】の最新ニュースをいち早くお届けします。