TwitterのDMの既読を確認する方法 – 既読を付けずに読むことは可能?

Twitterのアカウント同士で非公開のやりとりができるDMには、相手がメッセージを読んだかどうか確認できる既読機能があります。設定を行えば、既読をつけずにDMを読むことも可能です。

TwitterのDMの既読の確認手順と、既読を付けずに読む方法をそれぞれ画像付きで解説します。

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)とは?

TwitterのDMは、アカウント同士がメッセージを送り合うことができる機能。そのDMに参加していないほかのアカウントからは、やり取りが見えることはありません。

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)とは?1

DMはDMタブから確認することが可能。1対1のやりとりのほか、複数のアカウントが参加したグループメッセージのやり取りも可能です

TwitterのDMの「既読」を確認する方法

Twitterの既読は、メッセージ下に表示されているチェックマークの色で判断することができます。

チェックマークが灰色の場合、相手はまだメッセージを呼んでいません。しかし、チェックマークが青色に変わると、相手がメッセージを読んだ状態になります。

TwitterのDMの「既読」を確認する方法1

①チェックマークの色が灰色(未読)。②チェックマークが青色に変化(既読)

Twitterの「メッセージリクエスト」にも既読は付く?

今までDMのやりとりをしたことがなく、かつフォローしていないアカウントからの最初のDMは、メッセージではなく「メッセージリクエスト」という形式で届きます。

そのメッセージリクエストの場合、送った相手がリクエストを閲覧しても、既読がつくことはありません。

Twitterの「メッセージリクエスト」にも既読は付く?1

【1】送られた側がメッセージリクエストを許可しました。【2】しかし、送った側のメッセージのチェックマークは灰色から変化することはありません

TwitterのDMを「既読」を付けずに読む方法

実は設定を行えば、TwitterのDMは既読をつけずに読むことが可能です。

以下の手順から設定を行います。なお、今回はiOS版の公式Twitterアプリを使用していますが、Android版Twitterアプリでも基本的な手順は同じです。

TwitterのDMを「既読」を付けずに読む方法1

【1】ホーム画面左上のプロフィール画像をタップし、①「設定とプライバシー」に進みます。【2】②「プライバシーと安全」をタップします

TwitterのDMを「既読」を付けずに読む方法2

【3】①「ダイレクトメッセージ」をタップします。【4】②「既読通知を表示」のスライドボタンをタップしてオフにして完了です

既読通知をオフにすると届いたDMはどのように表示される?

既読通知をオフにしておくと、送信先アカウントが届いたDMを読んでも、送信元のDMのチェックマークの色は変化しません。

TwitterのDMを「既読」を付けずに読む方法1

【1】DMを受け取った側の画面表示【2】既読通知をオフにした送信元のチェックマークは灰色のままでした

まとめ

既読をつけたかどうか相手に気にされたくないとき、既読に振り回されるのが煩わしいときなど、既読通知オフ機能は便利です。

※サムネイル画像(Image:nikkimeel / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

TwitterのDMの既読を確認する方法 – 既読を付けずに読むことは可能?のページです。オトナライフは、【SNSDMTwitterTwitterの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。