4万人が選ぶ「通信キャリアのプラン変更・乗り換え検討先」、2位「ドコモ」を抑えた圧倒的1位は?

新年度が近づくこの季節、通信キャリアの変更や乗り換えを検討する人も多いのではないだろうか。MMD研究所が男女40,000人に行った調査によると、プラン変更や乗り換えを検討している人は33.9%にものぼった。気になるのはプラン変更・乗り換え検討先だ。どの通信キャリアが人気なのだろうか?最新の調査結果をお伝えしていきたい。

通信キャリアのプラン変更・乗り換え「検討している」は3割以上!

(Image:BestPhotoPlus / Shutterstock.com)

本体価格が年間で最安値となりキャンペーンも充実している3月〜4月。3割以上がプラン変更や乗り換えを検討中だ

MMD研究所が3月11日、18歳〜69歳の男女40,000人に行なった「2022年3月通信サービスの利用動向調査」の結果によると、メイン利用している回線で最も多いのが「ドコモ」の30.2%。それに次ぐのは「au」で19.4%、3位には「ソフトバンク」11.8%、4位「楽天モバイル」7.6%が続く形となった。順位は順当だが、ソフトバンクと楽天モバイルの差が思っていたよりも詰まっているようにも感じられる。

また、通信契約をしている携帯電話・スマートフォンを現在利用しているのは36,420人。そのうちメイン利用の通信サービスの料金プラン変更や乗り換えを「検討している」と回答した人は33.9%にも上った。料金プラン変更や乗り換えを検討している12,349人のうち、具体的な通信サービスを決めている9,210人に「最も乗り換えを検討している通信サービス」を聞いたところ、3位が「au」の10.9%、2位が「ドコモ」の15.4%であることが明らかになった。

4万人が選ぶ「通信キャリアのプラン変更・乗り換え検討先」、2位「ドコモ」を抑えた圧倒的1位は?のページです。オトナライフは、【iPhone&Androidauソフトバンクドコモ楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。