宝くじで10億円当たったら? 夢を語った使い道ランキング、3位「投資」、2位「貯金・預金」、納得の1位は?

10億円当たったら購入したいものは、やっぱり…?

やはり人生で最も高額な買い物のひとつの家を購入したい、と考える人が多いようだ(「保険マンモス株式会社」調べ)

では、10億円の使い道ランキング、トップ3を見てみよう。第3位は106人の人が回答した「投資(株式・不動産・投資信託など)」。いくら大金といえど浪費するだけでは残高はどんどん減る一方。投資で運用しようと考える人も多いようだ。第2位は217人の人が選んだ「貯金・預金(老後資金含む)」という堅実な回答。過去に高額当選した人のなかには、数年で使い果たしてしまったり、破産してしまったりする人も少なくないという。せっかくなら、老後まで含め計画的に使いたいものだ。

そして、223人の人が選び10億円の使い道の第1位となったのは、「家・マンションを買う(リフォーム含む)」だった。確かに10億もあればきっと自分が思い描く理想通りの家に住むことができるだろう。どんな家になるのか、考えるだけでもワクワクしてしまう。

以上、もし宝くじで10億円当たったらやりたいことのランキングのトップ10を紹介した。あなたはどのように使いたいと考えているだろうか。ちなみに、年末ジャンボ宝くじで1等前後賞合わせて10億円が当たる確率は、2,000万分の1だという。途方もない数字ではあるが、実際に当選する人がいて、くじを購入すれば誰でもその可能性がある。たまには夢を買ってみるのも良いかもしれない。

出典元:保険マンモスは→こちら

※サムネイル画像(Image:retirementbonus / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

宝くじで10億円当たったら? 夢を語った使い道ランキング、3位「投資」、2位「貯金・預金」、納得の1位は?のページです。オトナライフは、【マネー宝くじ】の最新ニュースをいち早くお届けします。