「Z世代が上司にしたい有名人」ランキング、トップ2にはあの人気YouTuberが名を連ねる結果に

バイドゥ株式会社が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は2022年3月4〜15日、Simejiユーザーに対しアプリ上で「Z世代が選ぶ 上司にしたい有名人」に関するアンケート調査を実施。10〜24歳の男女497人から回答を得た。それを「Simejiランキング」として発表しているので、今回は気になるその結果をご紹介していこう。

怖そうなあの人から、一緒に仕事をしたら楽しそうなあの人まで

指導される側としても、指導される相手は選びたいものだ

あなたが理想とする上司像はどんな人物だろうか。優しく、時には厳しく指導してくれ、頼りになる人がいいという人が多いだろう。Z世代が選んだ上司にしたい有名人も、その理想像から大きく違いはないのだが、それぞれの分野のアイコニックな人が選ばれる傾向にあった。

まず10位には、オーディション番組「Nizi Project」の「J.Y. Park」が選ばれた。時には厳しく時には温かく、デビューを目指す少女たちを導く様子に心打たれた視聴者も多かったのではないだろうか。コメントでは「的確に自分の直した方がいいところを教えてくれそう」「厳しい時もあれば優しく接してくれるところもある」という声が寄せられた。今を代表するプロデューサーといえば、J.Y. Parkと言っても過言でないだろう。

9位には、北海道日本ハムファイターズの監督として活躍する“BIG BOSS”こと「新庄剛志」がランクイン。派手な演出や今までのプロ野球界では考えられないような練習プログラム構成など、あらゆる面で注目の的となっている。コメントでは「遊び心あって楽しそう」「頼りになりそうだし、毎日一緒にいて楽しそう」「楽しみながらもしっかりと仕事出来そう」と評価する声が多かった。

8位に選ばれたのはAKB48元メンバーの「指原莉乃」だ。アイドルとして大成を遂げた彼女は今、タレントとして活躍しながら、「=LOVE(イコールラブ)」などのアイドルグループのプロデュースも行っている。そういった様子を「責任感の強い人そう」「困った時とか上手くいかなかった時、すぐ助けてくれて気にしなくていいよ!といってくれそう」「サバサバしててかっこいい」と見ているZ世代は多いようだ。

7位にはインターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」の創始者「ひろゆき(西村博之)」が選ばれた。“論破王”として辛らつな物言いを厭わない彼だが、「どんな取引先も論破しそう」「大きな声で怒らなそう」「尊敬」などと支持する声が多かった。筆者としては怒られたら怖そうな印象もあるだけにランクインは少々意外とも感じるが、自分の味方になってくれるのであれば心強い存在であることは確かだろう。

6位には「櫻井翔(嵐)」がランクイン。ニュース番組「news zero」(日本テレビ)にキャスターとして出演し、知的な印象は抜群。アイドル業と並行しながらも新しいことに挑戦し勉強する姿が、男女問わず支持を得た。コメントでは「しっかり仕事を教えてくれそう、宴会とかもちゃんとおふざけとかやってくれそう」「仕事でのミスも優しく教えてくれそう」などの声が寄せられた。

「Z世代が上司にしたい有名人」ランキング、トップ2にはあの人気YouTuberが名を連ねる結果にのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスYouTuberZ世代上司】の最新ニュースをいち早くお届けします。