LINEで動画を友だちに送る方法 – 5分越え動画の送り方/保存の方法も解説

LINEで動画を友だちに送る手順を画像付きで解説。また5分越えの長い動画の送り方や、送受信した動画の保存方法も解説します。

LINEで動画を友だちに送る方法

はじめにLINEで動画を友だちに送る方法について、簡単にご紹介します。動画を送る方法は「端末に保存済みの動画を送る」ものと、「カメラで動画を撮影してそのまま送る」ものの2通りに分けられます。

端末に保存済みの動画を送る方法

端末に保存済みの動画を送る場合、以下の手順で送信可能です。

端末に保存済みの動画を送る方法1

【1】トーク画面を開き、①の部分にあるアイコンをタップします。②の部分のアイコンをタップします。動画を選択できたら③のアイコンをタップします

端末に保存済みの動画を送る方法2

【2】このようになれば送信完了です

なお、通信環境が悪い際に動画が送信できていない場合があります。動画の左下の部分に送信時間(今回だと0:02)が記載されていれば送信が完了しています。表示がない場合は送信できていないため、再送信の処理を実施しましょう。

カメラで動画を撮影して送信する方法

トーク画面でカメラを起動し、撮影した動画を相手に送信することも可能です。以下にその送信方法についてご紹介します。

カメラで動画を撮影して送信する方法1

【1】①のアイコンをタップします。カメラモードに切り替わりますが、最初は写真モードになっているため、②「動画」をタップします。撮影の準備が完了したら、③のアイコンを押して撮影を開始します。終了時も同じアイコンをタップします

カメラで動画を撮影して送信する方法2

【2】撮影完了後、左側の画面になります。特に編集する必要が無ければ④のアイコンをタップして送信します。右側の画面のようになれば動画の送信完了です

LINEで5分越え動画を送るには?

LINEでやり取りをする中で、5分を超えるような長い動画を送りたい時はありませんか?

他のSNSでは送信する動画の時間に上限が定められており、LINEでも5分と定められています。では5分を超える動画の送信が可能かどうかについて、ご紹介していきます。

基本的には5分以内へのトリミングが必要

LINE上で動画として送信する場合、5分を超える動画についてはトリミングをして5分に収める必要があります。

以下に動画のトリミング方法についてご紹介します。

基本的には5分以内へのトリミングが必要1

【1】①のアイコンをタップし、②動画をタップします。なお、先程は右上のチェックアイコンをタップしましたが、トリミングをする場合は動画全体をタップしましょう。画面が切り替わったら③のアイコンをタップします

基本的には5分以内へのトリミングが必要2

【2】左側の画面になったら④の部分で動画をトリミングします。スライダーは右からも左からも調整が可能です。トリミングが完了したら⑤「完了」をタップします。最後に⑥のアイコンをタップして動画を送信します

基本的には5分以内へのトリミングが必要3

【3】上の画像のようになれば送信完了です。動画の時間が5秒から2秒に短縮されています

MP4形式等の動画ファイルとして「共有」することも可能

5分以上の動画は「送信できない」わけではありません。動画ではなく「ファイル」として送信すれば、5分以上の動画もLINEで送信することが可能です。

以下にファイルとして動画を共有する方法をご紹介します。

MP4形式の動画ファイルとして「共有」することは可能1

【1】iPhoneの写真アプリを開き、送信する動画をタップします。②動画を開いたら、左下にある②のアイコンをタップします

MP4形式の動画ファイルとして「共有」することは可能2

【2】ボタンをタップ後、LINEアプリのアイコンをタップします。画面左側のような画面になれば、③送信したい相手を選択します。選択後、④「転送」をタップします。画面右側のようにファイルが送信されていれば完了です

なお今回の場合はMP4で送信しましたが、mov形式などさまざまな形式の動画を「ファイル」として送ることが可能です。

LINEの動画には「保存期間」がある

LINEで送受信した写真や動画については保存期間が存在します。

以前までは2週間と定められていましたが、現在は保存期間が非公開となっています。

せっかくやり取りした写真や動画の保存期間が終了する前に、動画をダウンロードする方法についてご紹介します。

LINEの動画には「保存期間」がある

①LINEにある写真または動画をタップします。②画面右下のアイコンをタップすることで、動画を保存できます

今回ご紹介したトークルームからの保存のほか、動画をKeepに保存する方法もあります。

自分に合った方法で動画を保存してみてくださいね!

まとめ

今回はLINEで動画を友だちに送る方法についてご紹介しました。

5分以内の動画を送信することは比較的簡単ですが、5分以上の長い動画を送信する場合はトリミングを実施したり、ファイル形式で送信するなど、工夫が必要です。

また、写真や動画の保存期間が切れて見られなくなる…..などもよく起こるため、写真や動画は受け取ったらすぐダウンロードするように意識すると良いでしょう。

※サムネイル画像(Image:New Africa / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

LINEで動画を友だちに送る方法 – 5分越え動画の送り方/保存の方法も解説のページです。オトナライフは、【SNSLINELINEの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。