【Twitter】おすすめのツイートや通知、おすすめユーザーを非表示にする方法

Twitterの「おすすめ」は、自分に関連性があるツイートやユーザーなどが、自動的に表示される機能です。しかし、興味のないものが多数表示されて、おすすめ機能がわずらわしくなることも。本記事では、Twitterのおすすめツイート・通知・ユーザーを非表示にする方法を画像付きで解説します。

Twitterの「おすすめ通知」を非表示にする方法

Twitterの「おすすめ通知」は、Twitterの通知欄で他人のツイートがリコメンドされる機能です。おすすめ通知を非表示する方法は下記3つです。

・表示回数を減らす
・クオリティフィルターをオンにする
・アカウントをミュートにする

表示回数を減らす

届いた通知を直接非表示にしたい場合は、下記の手順で表示回数を減らしましょう。

表示回数を減らす

①「通知」を開き、②「・・・」をタップします。③「表示回数を減らす」をタップすると、④そのユーザーに関するおすすめ通知が減ります

クオリティフィルターをオンにする

下記の手順で「クオリティフィルター」をオンにすると、重複ツイートや自動投稿などが通知されなくなり、おすすめ通知の不快感を軽減できます。

クオリティフィルターをオンにする1

【1】①メニューから「設定とプライバシー」を選び、②「通知」をタップします

クオリティフィルターをオンにする2

【2】①「フィルター」をタップし、②「クオリティフィルター」をオンにします

アカウントをミュートにする

おすすめ通知が特定のアカウントから届くことが多い場合は、そのアカウントを「ミュート」すると通知が届かなくなります。アカウントのプロフィールページ右上の「・・・」をタップし、「~さんをミュート」をタップしましょう。

Twitterの「おすすめのツイート」を非表示にする方法

Twitterのおすすめツイート機能により、興味のないツイートがタイムライン上に大量表示されることがあります。下記3ついずれかの方法で、おすすめツイートを非表示にしましょう。

・タイムラインの表示を時系列に変更する
・タイムラインで個別に「興味なし」に指定する
・他社製のTwitterクライアントを利用する

タイムラインの表示を時系列に変更する

Twitterのタイムラインには、「ホーム」と「最新ツイート」の2種類の表示形式があります。デフォルト設定はホームですが、最新ツイートにするとフォロー相手のツイートが時系列に並び、おすすめツイートは表示されなくなります。タイムラインの表示形式を時系列にする手順は下記のとおりです。

タイムラインの表示を時系列に変更する

①タイムライン画面右上の「星形アイコン」をタップし、②「最新ツイートに切り替え」を選択して完了です

タイムラインで個別に「興味なし」に指定する

すべてのおすすめツイートを非表示にするのではなく、特定アカウントの表示回数を減らしたい場合の手順は下記のとおりです。

タイムラインで個別に「興味なし」に指定する1

【1】①非表示にしたいアカウント右側の「・・・」をタップし、②「このツイートに興味がない」をタップします

タイムラインで個別に「興味なし」に指定する2

【2】①「~さんのツイートの表示回数を減らす」をタップすると、②そのアカウントのおすすめ表示が減ります

ただしこの方法は、あくまで表示回数を減らすためのもので、完全に非表示にできるわけではありません。「おすすめツイートは見たいが特定のアカウントがわずらわしい」場合は、ブロックも検討してみるといいでしょう。

他社製のTwitterクライアントを利用する

他社製のTwitterクライアントを利用するのも効果的です。とくに「feather」はタイムライン上に「いいね」や「リプライ」のおすすめが表示されず、純粋に自分とフォロー相手のツイートを楽しめます。

featherには無料版有料版があり、使い方は下記のとおりです。

他社製のTwitterクライアントを利用する

「feather」の使い方はいたって簡単で、App Storeからアプリをインストールし、Twitterアプリと連携させるだけ。無料版では画面下部に広告が表示されるものの、筆者としては非常に使いやすいと感じました。やはり余計なおすすめがタイムラインに表示されないのは、使っていて気分が良いものです

位置情報に基づいた「おすすめトレンド」を無効にする方法

Twitterでは、現在地の「おすすめトレンド」が表示される機能もあります。すすめトレンドは下記の手順で無効にできます。

位置情報に基づいた「おすすめトレンド」を無効にする方法

①検索画面右上の「設定アイコン」をタップし、②「現在の場所のコンテンツを表示」をオフにして完了です

Twitterの「おすすめユーザー」を非表示にする方法

自身のプロフィールページには、「おすすめユーザー」の一覧が表示されます。Android版アプリ限定ではありますが、下記の手順でおすすめユーザーを個別に非表示にできます。

Twitterの「おすすめユーザー」を非表示にする方法

①各おすすめユーザー右上の「×」をタップすると、おすすめから削除できます。②ただし筆者が確認したところ、iPhone版アプリでは削除する選択肢がありませんでした

まとめ

Twitterからのおすすめが「わずらわしい」と感じたら、まずはタイムラインの表示形式を「時系列」に変更し、クオリティフィルターをオンにしましょう。個別にオフにする必要がなく、タイムラインが一番すっきりする方法です。それでも満足のいくタイムラインにならなければ、「feather」への乗り換えも検討してみるといいでしょう。

※サムネイル画像(Image:Wachiwit / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Twitter】おすすめのツイートや通知、おすすめユーザーを非表示にする方法のページです。オトナライフは、【SNSTwitterTwitterの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。