【Android】PayPayや楽天ペイ、d払いなどの決済アプリをまとめて管理する裏ワザ!

ポイント還元で現金よりお得に買い物ができるスマホ決済アプリ。アナタもPayPayや楽天ペイ、au PAY、d払いといったアプリを複数利用しているのでは? でも、毎回レジでアプリを探して起動するのにモタモタして気まずい思いをしている人も多いはず……。そんなときはAndroidスマホの「PayHolder」アプリを使って、スマホ決済アプリを一括管理しよう。これで明日からは、サクッとスマホ決済ができるようになるはず!

複数のスマホ決済アプリがあるとレジ前でモタモタしてしまう!

クレジットカードに次ぐ決済サービスとして、ここ数年で一気に普及してきたスマホ(QRコード・バーコード)決済アプリ。

きっとアナタも日頃からPayPay、au PAY、d払い、楽天ペイといったスマホ決済アプリを利用していることだろう。

なかにはローソンならPontaポイントの貯まるau PAY、セブン-イレブンならPayPayポイントが貯まるPayPay、ファミマならTポイントが貯まるFamiPayといった具合に、お店によってスマホ決済アプリを使い分けているかもしれない。

しかし、お得なポイント還元キャンペーンなども頻繁に行われているため、毎回レジでどのスマホ決済アプリを使うか悩んでしまったり、たくさんスマホ決済アプリがあってホーム画面がゴチャつき、目当てのアプリをすぐに探せない場合もあるはずだ。

そこで今回は、Androidスマホでスマホ決済アプリを一括管理する方法を紹介しよう。これで、もうレジ前でモタつくこともなくなるぞ!

Androidスマホでスマホ決済アプリを一括管理する方法

筆者は仕事柄PayPay、LINE Pay、au PAYなど6種類以上の決済アプリを日常的に使い分けているが、確かに毎回レジで選ぶときちょっとモタモタしてしまっている

「PayHolder」アプリを使えば簡単に一元管理できる!

もし、Androidスマホでスマホ決済アプリを複数利用しているなら、「PayHolder」アプリを使うのがおすすめ。

「PayHolder」は、Androidスマホにインストールされている複数のスマホ決済アプリを、簡単に一括管理できるアプリだ。

しかも、スマホに「PayHolder」をインストールするだけで、いちいち決済アプリを登録したり再ログインするといった手間は必要ない。

「PayHolder」では通知エリアやロック画面に決済アプリのランチャーが表示されるので、目的のPayを選択するだけで、いつでもサクっと支払いができるようになる。

筆者は仕事柄PayPay、LINE Pay、au PAYなど6種類以上の決済アプリを日常的に使い分けているが、実際に試してみると確かにこれは便利だ。

これで明日からは、サクッとスマホ決済ができるようになるので、アナタも是非試してみて欲しい。

「PayHolder」のインストー方法と使い方

「PayHolder」のインストー方法と使い方1

Google Payで「PayHolder」をインストールしたら「開く」をタップ(左写真)。するとスマホ内の決済アプリが表示される(右写真)

「PayHolder」のインストー方法と使い方2

画面の上部から下にドラッグして通知を表示すると、通知エリアにランチャーが表示されるほか(左写真)、ロック画面にも表示されるので、使いたいアプリアイコンをタップするだけで、すぐに決済できる(右写真)

よく使う決済アプリだけを表示するには?

「Payholder」では、スマホにインストールされている決済アプリをとりあえず表示してしまうので、設定からランチャーに表示される決済アプリを、普段よく使っているものに変更しておこう。これでかなり使い勝手がよくなるはずだ。

また、設定では「PayHolder」のランチャーを表示するかどうかも選択可能となっている。海外旅行などでしばらくスマホ決済を利用しないときは、設定でランチャーの表示をオフにしておけばいいだろう。

頻繁に使うQRコード決済アプリだけを表示する方法

頻繁に使うQRコード決済アプリだけを表示する方法1

設定を開くには、まずスマホの通知エリアを開き「PayHolder(トップへ)」アイコンを選択(左写真)。次に画面右上の(i)をタップしよう(右写真)

頻繁に使うQRコード決済アプリだけを表示する方法2

いちばん上に表示された「設定」を選択しよう(左写真)。「通知の表示」でランチャーのオン・オフができるほか、「表示するアプリ」で表示する決済アプリを変更できる(右写真)

頻繁に使うQRコード決済アプリだけを表示する方法3

決済アプリの一覧が表示されるので、表示したいものだけチェックを入れよう(左写真)。実際にランチャーには選択した決済アプリだけが表示されるようになった(右写真)

まとめ

いかがだろうか? 今回は「PayHolder」アプリを使って、複数のスマホ決済アプリをまとめて一括管理する方法を紹介した。

こちらのほうが、Andoridスマホのホーム画面にフォルダを作ってアプリをまとめて管理するより、何倍もスマートにスマホ決済アプリを開けるだろう。

日頃からレジ前でモタついている人は是非お試しあれ!

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Android】PayPayや楽天ペイ、d払いなどの決済アプリをまとめて管理する裏ワザ!のページです。オトナライフは、【マネーAndroidau PAYd払いFamiPayLINE payPayPayQRコード決済楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。