マイナポイント第2弾、au PAYが総額1億円当たるキャンペーンを実施!

2022年6月30日から、いよいよマイナポイント第2弾のポイント受取申込が始まるが、au PAYでは「マイナポイントもらうならau PAY!総額1億円分当たる!キャンペーン」を実施すると発表した。これは、マイナポイントの受取先に「au PAY」か「au PAY カード」を選ぶと、抽選で10万人に1,000ptが当たるというもの。どうせなら、マイナポイントをお得にもらっちゃおう!

2022年6月30日からマイナポイント受取申込がスタート!

「マイナポイント」とは、政府が「マイナンバーカード」の普及を促進するために、マイナンバーカード取得者に付与するポイントのこと。

第1弾は、マイナンバーカード取得者がキャッシュレス決済に申し込むと最大5,000ptがもらえるというものだったが、これは2021年12月で終了。その後、2022年1月からはマイナポイント第2弾が開始されている。

マイナポイント第2弾では、第1弾同様の「(1)キャッシュレス決済で最大5,000pt(第1弾に参加した人は除く)」に加え、新たに「(2)マイナンバーカードに健康保険証の利用登録して7,500pt」と「(3)マイナンバーカードに公金受取口座を紐づけて7,500pt」が追加され、合計で最大2万ptもらえることになっている。

マイナポイント第2弾の詳細については、こちらの記事を参考にしてもらいたい。

このマイナポイント第2弾には、第1弾ですでに(1)のキャッシュレス決済で最大5,000ptをもらっている人でも参加でき、(2)のマイナンバーカードに健康保険証の利用登録して7,500ptと、(3)のマイナンバーカードに公金受取口座を紐づけて7,500ptの2つが対象になるため、最大1万5,000ptをもらうことができる。

また、(2)と(3)の登録申し込みは、すでにマイナポータルで可能となっているが、この登録作業でもらえる7,500pt(合計1万5,000pt)については、2022年6月30日から受取申請ができることになっているのだ。

●総務省「~マイナポイント第2弾を開始しました~」→こちら

マイナポイント公式サイト

こちらは総務省のマイナポイント公式サイト。マイナポイント第2弾の事前準備ページも公開されている(画像は総務省・マイナポイント公式サイトより転載)

マイナンバーカードの交付申請方法

マイナンバーカードを持っていない人は、まず「マイナンバーカード交付申請書」を探してみよう(上写真)。書類に記されたQRコードをスマホで読み込めば、自宅にいながら即マイナンバーカードを申し込める(下写真)

マイナンバーカードの健康保険証の利用登録

マイナンバーカードの健康保険証の利用登録は、NFC対応スマホがあれば「マイナポータイル」からいつでもできる。作業時間は1~2分ほどでOK!

マイナンバーカードへの公金受取口座登録

マイナンバーカードへの公金受取口座登録も、「マイナポータイル」からできる。メインバンクを登録するのが怖いなら、預金残高1円のネット銀行口座を作成して登録すればいいだろう

ちなみに、いまだにマイナンバーカードを取得していない人でも、2022年9月末までにマイナンバーカードを申し込めば、第2弾で最大2万ptをもらえるチャンスがある。

詳しくは、こちらの記事を参考にして事前準備を進めてほしい。なお、マイナポイント第2弾キャンペーン自他の終了予定は2023年2月末となっている。

マイナポイント第2弾、au PAYが総額1億円当たるキャンペーンを実施!のページです。オトナライフは、【マネーau PAYQRコード決済マイナポイントマイナポイントのもらい方】の最新ニュースをいち早くお届けします。