Google「Androidに切り替える10の理由」で使いやすさを猛アピール

Google Pixelの開発など、本格的に自社製スマートフォンやタブレットに注力しはじめたGoogle。Google製のAndroid OSはコスパのよさやカスタマイズのしやすさから世界中で人気のOSだが、近年のスマホ業界では、iPhoneの勢力も増してきているようだ。そのような状況を危惧してか、Googleは自社ブログでとある記事を公開した。

GoogleがAndroidスマホのポイントを紹介

6月29日よりiOSからAndroidへの移行アプリをすべての端末で開放。(Android公式Twitterより引用)

2022年6月29日にGoogleは「Androidに切り替える10の理由」を公開。Android デバイスの特徴を簡潔に紹介し、その使いやすさをアピールしているようだ。

Googleが公開している10の理由は以下の通り。
1.新しい方法で自分を表現する
2.誰とでも、どこでもビデオチャット
3.お気に入りの音楽に耳を傾ける
4.お気に入りのアプリなど
5.プライバシー第一のアプローチ
6.連携して機能するその他のデバイス
7.Googleのアプリとサービスの活用
8.音楽や写真の共有
9.Androidウィジェットを使用してホーム画面をカスタマイズ
10.誰にとっても便利なテクノロジー

「1.新しい方法で自分を表現する(Express yourself in new ways)」では、Googleのキーボードアプリ「Gboard」やメッセージアプリ、RCS(LINEのようなメッセンジャーアプリの機能をもつサービス)が利用できることをアピールしている。とくに、RCSについては開発にGoogleが関与しているようで、RCSの普及に注力しているようだ。

「9.Androidウィジェットを使用してホーム画面をカスタマイズ(Customize your Home screen with Android Widgets)」の「ウィジェット」とは、特定のアプリを開かなくとも、ホーム画面上に表示して操作できるショートカット機能のこと。設定することで、カレンダーや音楽プレイヤー、天気、メールなどをホーム画面上で確認や操作ができるようになる。自分用にカスタムすることでさらにスマホが使いやすくなる、Android独自の機能だ。このような独自の機能やUIがAndroidの大きな強みだろう。

Google「Androidに切り替える10の理由」で使いやすさを猛アピールのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidAndroidの使い方GoogleiPhoneパソコン/スマホの設定方法】の最新ニュースをいち早くお届けします。