【Windows 10/11】「タスクバー」が反応しない/フリーズするときの対処法!

Windows 10 / 11のタスクバーには、起動中の複数のアプリのアイコンが表示されて、アイコンをクリックするだけでアプリの切り替えがすぐにできる。しかし、タスクバーが反応しない場合やフリーズする場合がある。そこで今回は、そういった場合の対処法について解説していく。

【Windows 10 / 11】「タスクバー」が反応しない/フリーズするときに考えられる原因

Windows 10・Windows 11の「タスクバー」には、起動中の複数のアプリのアイコンが表示されて、アイコンをクリックするだけでアプリの切り替えがすぐにできる。

しかし、そんな便利な「タスクバー」をクリックしても、反応しない/フリーズするといった症状が起きる場合がある。では、一体なぜそのような症状が起きるのだろうか。Windows 10・Windows 11で、「タスクバー」が反応しない/フリーズするのは以下の原因が考えられる。

原因① Windows 10・Windows 11のシステムに問題がある
原因② Windows 10・Windows 11のエクスプローラーがフリーズしている
原因③ Windows 10・Windows 11のセキュリティソフトやアプリが邪魔している
原因④ Windows 10・Windows 11のメモリ容量が不足している
原因⑤ Windows 10・Windows 11のユーザープロファイルが破損している
原因⑥ Windows 10・Windows 11本体に問題がある
原因⑦ Windows 10・Windows 11で利用しているマウスの不具合

このように、Windows 10・Windows 11で、「タスクバー」が反応しない/フリーズする原因はさまざま考えられる。そして、「タスクバー」が反応しない/フリーズする場合は、次に紹介する対処法を試して欲しい。

【Windows 10/11】「タスクバー」が反応しない/フリーズするときの対処法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 10Windows 10の使い方Windows 11Windows 11の使い方タスクバー】の最新ニュースをいち早くお届けします。