【Windows 11/10両対応】「IMEが無効です」と表示された際の解除手順

「IMEが無効です」と表示され、文字が入力できなくなって困ったことはないでしょうか。

【Windows11/10両対応】「IMEが無効です」と表示された際の解除手順1

「IME」は“Input Method Editor”の略で、キーボードからの日本語入力や変換を行うソフトウェア。上記画像は「IME」が正常に作動している状態。タスクバーの「あ」からIMEの各種設定が可能

「IMEが無効です」と表示される原因としては、主にふたつです。

・特定のアプリケーションがIMEを無効にしている場合
・Windowsまたはアプリケーション側の不具合でIMEが停止している場合

IMEを以前のバージョンへ戻して解決することも多いです。その他の方法も含め、解説していきます。

「IMEが無効です」と表示された際にまず試すべき対処法

PCを再起動しましょう。「スタート」ボタンをクリックし「電源」をクリック、「再起動」をクリック。もしくはデスクトップのファイルを左クリックすると、「IMEが無効です」が解除されることも。これでも駄目なら以下の方法を試してください。

【Windows 11の場合】「IMEが無効です」と表示された際の対処法

以上の方法でも解決できない場合、IMEを以前のバージョンへ戻してみましょう。Windows 11は2021年10月にリリースされた日が浅いOSなので、古いバージョンに戻すだけで解決することも。

以下の方法でIMEを以前のバージョンに戻すことが可能です。

【Windows 11の場合】「IMEが無効です」と表示された際の対処法1

【1】ディスプレイ右下のタスクバーにある①「あ」や「A]と表示されたIMEのアイコンを右クリックします

【Windows 11の場合】「IMEが無効です」と表示された際の対処法2

【2】②設定をクリックします

【Windows 11の場合】「IMEが無効です」と表示された際の対処法3

【3】Microsoft IME設定画面が開くので③「全般」をクリックします

【Windows 11の場合】「IMEが無効です」と表示された際の対処法4

【4】「全般」画面が開いたら④下方へスクロールします

【Windows 11の場合】「IMEが無効です」と表示された際の対処法5

【5】「全般」画面下方部の「互換性」にある⑤「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をクリックして「オン」にします

【Windows 11の場合】「IMEが無効です」と表示された際の対処法6

【6】「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使用しますか?」と聞かれるので⑥「OK」をクリックします。これで以前のバージョンであるMicrosoft IMEを使用することができます

【Windows 11/10両対応】「IMEが無効です」と表示された際の解除手順のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスIMEが無効ですWindows 10Windows 10の使い方Windows 11Windows 11の使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。