ブックオフ、買取代金をPayPayで受け取り可能に! – 査定待ちをする必要なし

日本国内でもようやく普及してきているキャッシュレス決済。とくにQRコード決済は使える場面が年々増加してきており、中でも業界トップの「PayPay」の浸透ぶりはすさまじく「こんな小さなお店でも使えるの!?」という場面に出くわすことも少なくない。

今回はそのようなPayPayが、新たに対応したサービスについてお伝えしていきたい。

PayPay、ブックオフでの買取サービスにも対応

ブックオフの「キャッシュレス買取」サービスで「PayPay」での受け取りが可能に

ブックオフでは本を買う際にもPayPayが利用可能だ(画像は「PayPay」公式サイトより引用)

PayPayは7月21日、「ブックオフの『キャッシュレス買取』サービスで『PayPay』での受け取りが可能に!」と題したお知らせを公開。「PayPayマネーライト」が、ブックオフで利用できるキャッシュレス買取サービスの受け取り可能な電子マネーの対象となったことを発表した。ちなみに、PayPayマネーライトは通常決済やPayPayユーザー同士の譲渡や譲り受けが可能で、出金は不可となっているタイプの残高だ。

●「PayPay残高」の詳細はこちらで確認して欲しい【PayPay

ブックオフのキャッシュレス買取は、店舗に売りたい商品を持っていき、手続きを済ませるだけでOKという買取サービスだ。通常の買取であれば、手続きを済ませたあと査定が完了するまで店内で待機して、査定完了後に現金で買取金額を受け取ることになる。

しかし、PayPayなどキャッシュレス決済で受け取ることで、査定完了を待つことなく帰ることができるようになるのがキャッシュレス買取だ。査定結果はメールで届き、指定したキャッシュレス決済サービスなどに入金される仕組みとなっている。なお、キャッシュレス買取では査定後のキャンセルはできない、という部分には注意していただきたい。

ブックオフ、買取代金をPayPayで受け取り可能に! – 査定待ちをする必要なしのページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレスブックオフ】の最新ニュースをいち早くお届けします。