【Windows 10】動画ファイルデータをDVDに書き込む方法

Windows 10に保存している動画ファイルのデータを、DVDに書き込むにはどうすればいいのだろうか。DVDに書き込むには、Windows 10に標準搭載されている機能か、書き込みソフトかどちらかの方法になる。そこで今回は、DVDに書き込む方法について解説していく。

【Windows 10】DVDに書き込むのに用意するものは?

DVDに書き込むのに用意するものは?

Windows 10に保存している動画ファイルのデータを、DVDに書き込むにはどうすればいいのだろうか。DVDに書き込むには、Windows 10に標準搭載されている機能を利用するか、DVD作成ソフトを利用するかどちらかの方法になる。そこでここでは、DVDに書き込むために用意するものについて解説していく。

・DVD作成ソフト

Windows 10に保存している動画ファイルのデータを、DVDに書き込むには、DVD作成ソフトを利用する方法がある。そして、動画ファイルのデータをDVD作成ソフトを利用してDVDに書き込むには、以下のものが必要になる。

・動画ファイルのデータ
・DVDドライブがあるパソコン
・動画ファイルのデータを書き込むためのDVD-R/DVD-RW
・DVD作成ソフト

動画ファイルのデータを書き込むためのDVDには、DVD-RとDVD-RWの2種類がある。DVD-Rは、一度だけ動画ファイルのデータを書き込むことができるディスクになっており、上書きはできないものになっている。それに対してDVD-RWは、一度書き込みしたデータを削除して、何度でも上書きできるディスクになっている。

また、DVD作成ソフトにはたくさんの種類があるが、ここでいくつかおすすめのDVD作成ソフトを紹介していく。Windows 10で利用できるおすすめのDVD作成ソフト①は、「VideoByte BD-DVDリッピング」ソフトだ。

VideoByte BD-DVDリッピング

「VideoByte BD-DVDリッピング」ソフトは、Windows 10で利用できるDVD作成ソフトになっている。初心者向けのDVD作成ソフトになっているため、誰でも簡単に動画ファイルのデータを書き込むことができる。このソフトの特徴は、720P/1080P/4Kなどのビデオ解像度を維持したまま、DVDに書き込みができるところだ。

画質が落ちることなくDVDを作成できるため、おすすめのソフトになっている。また、「VideoByte BD-DVDリッピング」ソフトは、メニュー付きのDVDを作成することも可能になっている。例えば、字幕と音声トラックの選択や、動画ファイルの不要な部分をカットし編集もできる。

DVD Flick

Windows 10で利用できるおすすめのDVD作成ソフト②は、「DVD Flick」ソフトだ。「DVD Flick」ソフトは、フリーソフトになって無料で利用できるDVD作成ソフトになっている。このソフトの特徴は、作成したDVDにメニュー画面や字幕/チャプターを設定できるところだ。

そして、動画データは、「MP4」・「M4V」・「MKV」・「AVI」・「WMV」・「ASF」・「MPG」などほとんどの動画ファイルにも対応している。ただし、動画ファイルの不要な部分をカットするなどの編集機能はない。

DVDStyler

Windows 10で利用できるおすすめのDVD作成ソフト③は、「DVDStyler」ソフトだ。「DVDStyler」ソフトは、フリーソフトになって無料で利用できるDVD作成ソフトになっている。

「DVDStyler」ソフトの特徴は、作成したDVDにメニュー画面を複数作成したり、音声や字幕を多重化したりする機能のほか、ISOイメージファイルを作成する機能まである。ISOイメージファイルとは、元のデータをそのままDVDに書き込める形式のことで、元の動画データの品質が一切落ちることがないのだ。

そして「DVDStyler」ソフトでは、「MP4」・「MPEG」・「VOB」・「M2TS」・「MKV」・「WebM」・「OGG」・「OGM」・「RM」・「MOV」・「AVI」・「ASF」・「WMV」・「FLV」などの動画ファイルに対応している。

更に、「DVDStyler」ソフトで作成できるメニュー画面も多彩で、メニュー画面を複数作成する/メニュー画面の背景に動画を設定する/メニュー画面のリンクボタンに好きな画像を設定することができるのだ。

・Windows 10の標準機能でも作成可能

Windows 10に保存している動画ファイルのデータをDVDに書き込むには、DVD作成ソフトを利用する方法以外にも、Windows 10の標準機能を利用することでも作成は可能になっている。Windows 10の標準機能を利用すれば、わざわざDVD作成ソフトをインストールしなくても簡単に動画ファイルのデータをDVDに書き込める。ただし、Windows 10の標準機能で作成したDVDはパソコンでしか再生はできないため、家庭用DVDプレイヤーでの再生はできないのだ。また、作成したDVDにメニュー画面を設定することもできない。

【Windows 10】動画ファイルデータをDVDに書き込む方法のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスDVDWindows 10Windows 10の使い方リッピング】の最新ニュースをいち早くお届けします。