iPhoneでメールを受信できない原因と7つの対処法を解説

iPhoneの「メール」アプリは、iCloudメールのほかにGmailなども追加できる便利なツール。プライベートはもちろん、ビジネスでも活用している人も多いことでしょう。しかし、たまにメールの送受信ができないときもあります。そこで今回は、iPhoneの「メール」アプリでメールが送受信できなくなる原因と、その対処法を7つ紹介しましょう。

【対処法1】iPhoneのネット接続状況を確認する

iPhoneの「メール」アプリでメールが送受信できないときは、どうすればいいのでしょうか? 原因はいろいろ考えられますが、まず確認したいのはiPhoneのネット接続状況です。

データ通信やWi-Fiなどのネット接続ができない(オフライン)、あるいは不安定な状態だと、メールはサーバーに止まったままで受信できません。

したがって、メールが送受信できないときは、最初にiPhoneのデータ通信やWi-Fiがオンになっており、ネットにきちんとつながっている(オンライン)かどうか確認してみましょう。SafariでWebサイトがきちんと表示&更新されればオンライン状態にあります。

もし、メールが受信ができないなら、一度、ネットの接続をやり直してみましょう。「設定」から「モバイル通信」を選択し、「モバイルデータ通信」をオフ→オンにすることで、オンラインに戻る場合もあります。

iPhoneのネット接続状況を確認する1

データ通信の確認はiPhoneの「設定」から「モバイル通信」を選ぶ(左写真)。そのなかにある「モバイルデータ通信」を一度オフにし、再度オンにすればネットの再接続ができる(右写真)

iPhoneのネット接続状況を確認する2

Wi-Fi接続の確認はiPhoneの「設定」から「Wi-Fi」を選び(左写真)、「Wi-Fi」を、一旦オフにしてから再度オンにしてみよう(右写真)

データ通信もWi-Fiも正しく接続されているのに、メールの受信ができないときは、データ通信やWi-Fiの電波が弱い可能性があります。別の場所に移動してアンテナの状況を確認しましょう。

もし、ネット接続が不安定な場合は、自動的に受信しづらくなっている場合もありますので、メール画面を下にスワイプして更新してみましょう。これで新たなメールが受信できる場合があります。

●Apple「iPhone や iPad に「圏外」または「検索中」と表示される場合」→こちら

iPhoneのネット接続状況を確認する3

データ通信の場合、アンテナがきちんと立っているか確認しよう。もし「圏外」や「検索中」ならメールは送受信できない

iPhoneのネット接続状況を確認する4

受信ボックスの画面を開いて、画面を下にスワイプする(左写真)。すると、リロード状態になるので、サーバー止まりのメールがあれば受信できるはずだ(右写真)

【対処法2】「迷惑メール」フォルダを確認する

iPhoneがオンラインなのに特定のメールだけが見当たらないときは、メールボックスの「迷惑メール」フォルダを確認してみましょう。

実は、iPhoneでは登録していない相手からのメールなどは、設定によって自動的に「迷惑メールフォルダ」に振り分けられてしまうことがあります。

すべてのメールを確実に受信したいなら、メールの通知設定や迷惑メールの設定の見直しを行いましょう。

迷惑メール設定は、キャリアメールなら各キャリアのページで確認できますし、GmailなどフリーメールはWebでメールサーバーに接続して設定を確認できます。

「迷惑メール」フォルダを確認する

特定のメールだけ受信できない場合はメールを開いて(左写真)、「メールボックス」の「迷惑メール」フォルダを開いてみよう(右写真)

iPhoneでメールを受信できない原因と7つの対処法を解説のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneiPhoneの使い方パソコン/スマホの設定方法】の最新ニュースをいち早くお届けします。