povo2.0「1GB(30日間)499円」お試しトッピング復活、SNSでは通常販売を望む声も

最近、一般的にも浸透し始めたディアルSIM。なかでも、基本料が0円の「povo2.0」は楽天モバイルの“0円廃止”以降、サブ回線としても需要が伸びているとみられる。そのようななか、KDDIがpovo2.0において、2022年8月24日から9月12日までの期間限定で「1GB(30日間)499円」のお試しトッピングを提供すると発表した。また同日から9月22日まで、20GB以上のトッピングを購入すればデータ容量を25%増量される「残暑見舞い大感謝祭」を開催する。サブ回線でpovo2.0を使っているユーザーには嬉しいキャンペーンとなりそうだ。

7月にも行われたお試しトッピングが復活! ちょうどよい「1GB/499円」

povo2.0「1GB(30日間)税込499円」再登場

2022年7月にも登場したお試しトッピングが余程好評だったのが、翌月の復活となった(画像は「povo」公式サイトより引用)

「1GB(30日間)499円」のお試しトッピングは2022年7月にも登場し、かなり好評だったとのことで、今回“復活”という形での再登場だ。通常のpovo2.0の30日間のデータトッピングは、最安値で3GB/990円となり、その次は20GB/2,700円といきなり大容量ユーザー向けのトッピングになる。

30日間で1GB/499円というこのトッピングは、「データ容量をもう少し追加したい」「メイン回線のデータ容量をリミットいっぱいまで使ってしまいそう…」というときに“ちょうどよい”容量と言える。しかし購入完了からすぐに適用されるため、“まとめ買い”ができないのが残念だ。

さらに今回は、期間中に20GB以上のデータトッピングを購入すると、データ容量を25%増量される「残暑見舞い大感謝祭」も同時に開催される。データ使用量が多いユーザーはこのタイミングで大容量トッピングを購入し、その恩恵を受けてメイン回線のデータ容量を抑えるという使い方もできそうである。

180日間トッピング未購入時の利用停止・契約解除を防ぐことにもつながる!

お試しトッピング購入で180日間利用停止の対象外に

「よくある質問」にも180日間無利用措置の対象外と明記されているので安心だ(画像は「povo」公式サイトより引用)

povo2.0は、最後に買ったトッピングの有効期限の翌日から180日間、トッピングの購入または660円(税込)以上の電話やSMSの利用がない場合は「利用停止」に、さらに30日以内の新たなトッピング購入がない場合は「契約解除」される規約がある。しかし公式サイトによると、今回のお試しトッピングを購入すれば、利用停止や契約解除の対象からは外れるとのこと。しばらくトッピングを購入していないが、サブ回線として維持しておきたいという人にはうってつけのチャンスだろう。

今後、定期的にこうしたお試しトッピングが登場するのであれば、サブ回線で利用している人にとっては、お試しトッピングを使いこなしてお得に利用できる可能性は十分にありそうだ。

このように、サブ回線として持っていて普段トッピングを購入しないユーザーもお得に購入するチャンスではないだろうか。もっとも、一番望まれているのは、この「1GB(30日間)499円」トッピングの通常販売かもしれない。SNS上でも「お試しではなく、通常トッピングに追加してほしい」という声が多く挙がっている。

povo2.0のお試しトッピングは「客の声やニーズを把握することで、よりよいトッピングを共創」という目的だと公式サイトにも書かれており、ぜひ通常トッピングを”共創”してもらいたい。

引用元:povo2.0、「1GB(30日間)499円」トッピングを8月24日から9月12日まで期間限定で復活【povo
引用元:povo2.0、20GB以上のデータトッピング購入でデータを25%増量する「残暑お見舞い大感謝祭」を8月24日から開催~さらにデータトッピングいずれかの購入で、「データ使い放題(24時間)」1回分プレゼント~【povo

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

povo2.0「1GB(30日間)499円」お試しトッピング復活、SNSでは通常販売を望む声ものページです。オトナライフは、【iPhone&Androidaupovo2.0】の最新ニュースをいち早くお届けします。