iPhone 14、品薄になりそうなカラーは?狙い目は?【スマホのススメ調べ】

株式会社ショーケースが運営するサイト「スマホのススメ」内で「iPhone 14の在庫調査」が発表された。同調査内では各機種の人気色も明らかになっている。人気カラーが出てくれば、同時に狙い目のカラーも出てくるが、みんな一体どのような選び方をしているのだろう。

やはり新色が圧倒的人気なのだろうと予想はするが、定番カラーを愛する者としては、どことなく寂しいものがある…。はたして、健気な定番3色の行方は…

やはり人気はパープル系?

iPhone 14/plusを購入するなら何色がいい?

「(PRODUCT)RED」の気持ちになって勝手に切なくなってしまう(株式会社ショーケース「スマホのススメ」調べ)

10代〜60代の男女200人に「iPhone 14 / Plusを購入するなら何色がいい?」と聞いたところ、一番人気が高いカラーは「パープル」(32.0%)に落ち着いた。誰もが想像していた結果とも言える。ついで2位が「ブルー」(21.5%)、3位が「スターライト」(19.0%)、4位が「ミッドナイト」(18.5%)、と続く。驚いたのが5位「(PRODUCT)RED」(9.0%)という結果だ。想像よりも「(PRODUCT)RED」を選ぶ人は少ないようだった。

また、「iPhone 14 Pro / Pro Maxを購入するなら何色がいい?」という質問で圧倒的人気を誇った1位が「ディープパープル」(35.0%)。2位の「スペースブラック」(24.0%)、3位の「シルバー」(21.5%)、4位の「ゴールド」(19.5%)はかなり僅差の戦いだ。

iPhone 本体カラー、どんな選び方がある?

iPhone 14 Pro/Pro Maxを購入するなら何色がいい?

「ディープパープル」は働く大人に好まれそうな色合いだ(株式会社ショーケース「スマホのススメ」調べ)

人気カラーが存在するということは、人気カラーの端末は当然在庫が少なくなる。新色はやはり人気が高く、先述の通りiPhone 14シリーズではパープル系の在庫が心配になる。ただ逆に言えば、iPhone 14/ Plusでは、「(PRODUCT)RED」が狙い目ということでもある。

「(PRODUCT)RED」は、売り上げの一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付するという取り組みを行っている製品だ。さらに、新型コロナウイルス(COVID-19)対策にも売り上げが提供されているとのこと。本体色味へのこだわりがない方には、「少しだけいいことをするか」という気持ちで「(PRODUCT)RED」を選んでみてほしい。定番色だが、実は毎年赤色の加減がちがう、というのも楽しめるポイントだろう。

人間、皆それぞれに好きな色はあるはずだが、その色が選択肢にない場合など、限られた色の選択肢の中で何色を選ぶか? というのは悩ましいところだ。定番3色と新色が数色のiPhone本体カラーなどはとくに、周りの人が一体どのような選び方をしているのか興味深くなる。常に持ち歩くものだからこそ迷う方もいれば、「この色から浮気しない!」と強固な意志を持つ方もいることだろう。iPhone本体カラーの選び方こそ生き様…筆者は毎年、一途にいきたいと思っている。

出典元:【9/19更新】iPhone14の在庫・入荷状況|予約状況を確認する方法も解説【スマホのススメ

※サムネイル画像は(Image:​「au」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhone 14、品薄になりそうなカラーは?狙い目は?【スマホのススメ調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 14iPhone 14 Pro】の最新ニュースをいち早くお届けします。