日本のiPhone 14の価格が高いと話題になるも、実は世界最安値

「iPhone 14」が登場して以来、取りざたされるのはその価格だろう。iPhone 14(128GB)の価格を「Nukeni」が国際比較した結果、世界2位だった日本のiPhone 14価格はアメリカを抜いて、世界最安になったことが発表された。今回はiPhone 14の国際価格調査についてお伝えしていきたい。

日本のiPhone 14価格、アメリカを抜いて世界最安値へ

iPhone 14(128GB)世界37カ国の価格表

アメリカ、カナダは購入場所によって税率が異なるため、税率が最も安い場所と高い場所の2つの価格が掲載されている(「Nukeni」調べ)

各種ガジェットの国際価格比較情報サイトNukeniは2022年9月22日、iPhone 14(128GB)の世界37カ国における価格調査の結果を発表。その内容によれば、これまで世界2位だった日本のiPhone 14価格は最安だったアメリカを抜き、世界最安になったことがわかった。

この結果は、9月22日15時17分時点の為替レートに基づき、世界37カ国のアップルオンラインストアでの販売価格を円換算で比較したものだ、最安国を1位、最高国を最下位とするランキングにおいて、日本のiPhone 14(128GB)の価格は11万9,800円(税込、以下同)で1位を獲得した。これまで最安値とされていた2位のアメリカの平均価格は12万57円、ついで3位は中国の12万2,556円という結果となった。

最下位の34位のトルコは、24万4,695円と日本の2倍以上で、販売価格の国際比較は各国ばらつきがあり非常に興味深い結果が示された。

日本のiPhone 14の価格が高いと話題になるも、実は世界最安値のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 14iPhoneの話題】の最新ニュースをいち早くお届けします。