「au PAY」と「d払い」がクレカのポイント還元を廃止! でも、PayPayと比較するとまだお得!?

スマホ決済サービスのなかでは比較的ポイント還元率の高い「au PAY」と「d払い」ですが、2022年12月より相次いでクレカによるポイント還元が廃止されるのをご存じでしょうか? au PAYでは「au PAYカード」で残高チャージすると1.0%還元されますが、22年12月1日からはポイント還元の対象外となります。また、d払いも登録した「dカード」で支払うと1.0%還元されていたのに、12月10日からはポイント還元の対象外になるのです。これから、いったいどうすればいいのでしょうか?

「au PAY」はau PAYゴールカードで残高チャージすれば最大2.5%還元!

KDDIが運営する「au PAY」のポイントは、リクルート(ホットペッパーやじゃらん)やローソンなどでも利用可能な「Pontaポイント」に統一されていて、使い勝手が非常に良くなっています。

au PAYの基本ポイント還元率は0.5%ですが、au公式クレカの「au PAY カード」(年会費1,375円・年1回の利用で無料)で、au PAY残高にチャージすると税込100円ごとに1pt(1%)ポイント還元されるため、簡単に1.5%ポイント還元を受けられます。

さらに、au携帯料金の利用料金で最大11%も還元される「au PAY ゴールドカード」(年会費1万1,000円)でau PAYにチャージすれば+1.0%還元されるので、最大2.5%も還元されます。これはかなりお得ですよね。

●au PAY ゴールドカード「au PAY 残高チャージポイント」は→こちら

au PAY ゴールドカード「au PAY 残高チャージポイント」

au PAYカードはau PAY残高へのチャージで1.0%還元され、au PAYの支払いでさらに0.5%還元されるので合計1.5%還元に。ゴールドカードならさらに+1.0%還元されて最大2.5%も還元される(画像au PAYカード公式サイトより転載)

しかも、au PAYアプリにはPontaカードも組み込まれており、加盟店でPontaカードを提示すると100円か200円ごとに1ptが貯まるので、ポイント還元率はさらに0.5~1.0%上乗せされるのです。

au PAYアプリのPontaカード

au PAYで貯まるポイントはローソンやリクルート系のWebサイトでも利用可能な「Pontaポイント」だ。たとえば、ローソンでの買い物時にau PAYアプリに組み込まれたPontaカードを提示すれば、さらにポイントが加算される

このように、au PAYならau PAYカード(ゴールドカード)でチャージするだけで1.5~2.5%もポイント還元されるほか、Pontaカードでも0.5~1.0%もポイント還元されので、PayPayよりかなりポイントが貯まるのがお分かりいただけるでしょう。

au PAYは11月末でau PAYカードによる残高チャージのポイント還元が終了!

最大2.5%もポイント還元されるうえに、Pontaポイントまでもらえるお得なau PAYですが、それも2022年11月末までのことです。

実は、2022年12月1日からは「au PAYカード」によるau PAY残高チャージの1.0%ポイント還元は廃止されることになってしまいました。

それでも、au PAYゴールドカードは従来の「ゴールド限定特典」の1.0%が加算されますし、Pontaカードの提示によるポイント加算もありますので、お得であることに変わりはありませんね。

au PAY カード「au PAY 残高へのチャージご利用時のポイント加算変更について」

au PAYカードau PAYの残高にチャージすると、これまでは1.0%ポイント還元されたが、12月1日以降はポイントが付与されなくなってしまった。ただし、ゴールドカードは従来のゴールド限定特典の1.0%は維持される

●au PAY カード「au PAY 残高へのチャージご利用時のポイント加算変更について」は→こちら

「au PAY」と「d払い」がクレカのポイント還元を廃止! でも、PayPayと比較するとまだお得!?のページです。オトナライフは、【マネーau PAYd払いPayPayQRコード決済キャッシュレスクレカ】の最新ニュースをいち早くお届けします。