ついに「iPadOS 16」がiOS16から約1カ月遅れて公開、重宝しそうな新機能とは?

Appleは2022年10月25日、iPad向けの新世代OSである「iPadOS 16」を公開した。2022年9月13日にiPhone向けのOS「iOS 16」が公開されてから約1カ月、待ちわびていた人も多いことだろう。

さて、気になるのは追加となった新機能。iPadOS 16では数多くの機能が利用可能になった。今回は多くの新機能の中から気になるものをピックアップして紹介しよう。みんなが重宝しそうな機能はどれだろうか?

救世主!? メールやメッセージの送信取り消し

iPad OS 16 メッセージ送信取り消し機能(Image: Vladimka production / Shutterstock.com)

送信ボタンを押した後すぐに、あっ…! しまった! 取り消しさせてくれ! 待ってーー! となってしまった経験がある方に、この上ない朗報だ

誰もが一度はやってしまったことがあるだろう、メールやメッセージの送信ミス。送信相手を間違ってしまったり、送信後にメール本文の不備に気が付いたりなど「送信取り消し機能があったら…!」と思うこともあっただろう。

iPadOS 16では、そのような状況から救ってくれる、メールやメッセージの送信取り消し機能が追加された。メールは送信後10秒以内、メッセージは送信後2分以内であれば取り消しが可能。メッセージは問題ないと思うのだが、メールの10秒以内というタイムリミットはなかなかシビアなのではないだろうか? 今後もメールは送信取り消し機能が追加されたからといって油断せず、今まで通り念入りなチェックの上送信する必要がありそうだ。

メッセージに関しては、送信後2分以内であれば送信取り消し可能とだいぶ余裕がある。その上、メッセージは送信後15分以内であればメッセージの編集が可能だそう。今後は今まで以上に安心して気軽にメッセージを送信できるだろう。

ただし、メッセージを編集した場合、受信者は編集の記録を見ることができるので編集がバレないわけではない。この点は頭の片隅に入れておいたほうがよさそうだ。

ついに「iPadOS 16」がiOS16から約1カ月遅れて公開、重宝しそうな新機能とは?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPadiPad ProiPadOS 16】の最新ニュースをいち早くお届けします。