Amazon「ブラックフライデー」お得な“ねらい目”商品とは? – 11月25日(金)より1週間開催

毎年恒例となっている「Amazonブラックフライデー」が、今年も11月25日(金)から12月1日(木)まで1週間に渡って開催される。物価高であらゆるものが値上がりしているだけに、大きな割引が期待できるビッグセールは見逃せない。一方で、安さのあまり衝動買いで失敗したという経験は避けたいところだ。お得かつ損をしない“ねらい目”はどこか? 基準となりそうな調査が行われた。

ブラックフライデー、割引率が高いのは「家電」

Amazon、ブラックフライデー

Amazonはじめ、毎年恒例となったブラックフライデーが間もなく開催!

ブラックフライデーで買ってよかったもの

買ってよかったもの、ダントツの第1位は「家電」(株式会社secret place「高級ナビ」調べ)

「ブラックフライデーで買ってよかったもの」と題した調査を行ったのはウェブサイト「高級ナビ」を運営する株式会社secret placeだ。20代以上の男女330名を対象にしたアンケートで「ブラックフライデーで『安く買えた』高級品」を尋ねると、ダントツの第1位は「家電」だった。回答者によると、割引率が30〜50%とかなり大胆な値引きがあったという。大手家電量販店では、普段から値引きが行われることがあるが、わずらわしい交渉なしで安く手に入れられる機会はありがたい。

第2位となったのは「パソコン・オフィス用品」だ。割引率は15〜30%が多く、家電ほど高くない印象だ。第3位は「衣料品」で、ブランドバッグやコート、スーツなど比較的高価格帯の衣料をお得に購入する人が多いようである。次に「ブラックフライデーで買って後悔したものランキング」を見ていこう。

家電は失敗の確率が低め! 押さえるべきポイント

ブラックフライデーで買って後悔したものランキングTOP5

試着や比較検討など、「安いから」と購入前のチェックを怠らないようにしよう(株式会社secret place「高級ナビ」調べ)

「ブラックフライデーで買って後悔したものランキング」の第1位は、意外にも「失敗したことがない」で86名だった。回答者からは「生活に必要なものが安いため、高価なものは買わないから」「本当にほしいものしか買わなかったので」など、堅実な消費を行っている人が多いようだ。第2位に入ったのは「衣料品」で55名の人が回答。「サイズがあわず、失敗してしまった」など試着せず購入したり、「安さに血迷って、普段あまり着こなさない色を買ってしまったから」「安いと思って慌てて購入した」など安さにつられてしまったりしたという声が大きい。

第3位に入ったのは「家電」だが、人数は30名と少なくなる。また「買ったもののあまり使っていない」「型が古かった」など比較検討を怠ったことが原因であり、逆に、その点を抑えれば失敗の可能性は一段と下がりそうだ。

家電は「安く買えた高級品」という回答が多く、また失敗の度合いも比較的低い「ねらい目」の商品であると言えそうだ。Amazonでは「さぁ、ビッグセールで最高のご褒美を。」をテーマに、タイムセールを含め、さまざまな商品が登場予定だ。本当に欲しい商品をお得に手に入れられるように、欲しいものリストを整理しておくのもいいかもしれない。

●Amazonブラックフライデーは→こちら
出典元:高級ナビは→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Amazon「ブラックフライデー」お得な“ねらい目”商品とは? – 11月25日(金)より1週間開催のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonブラックフライデー】の最新ニュースをいち早くお届けします。