最も活用しているポイントは?圧倒的1位「楽天」PayPayは意外な結果に【MMD研究所調べ】

みんなは普段、ポイントを貯めたり、貯まったポイントを活用したりしているだろうか。中には、ポイ活に励み、日々の買い物や公共料金の支払いにポイントを使っているという人もいるだろう。筆者は「dポイント」をぼちぼち貯めていて、貯まったポイントを使ってマクドナルドを利用することをちょっとした楽しみにしている。

dポイント以外にも、「楽天ポイント」や「Tポイント」、「Amazonポイント」など、現在、多数のポイントサービスがあるが、一番活用されているポイントはどれなのだろうか。また、経済圏を意識してサービスを利用している人はどれくらいいるのだろうか。今回は、そのようなポイントと経済圏に関する調査結果を一緒にチェックしていこう。

最も活用しているポイント調査では、楽天ポイントが圧倒的首位

現在活用しているポイントと、その中で最も利用しているポイント上位10位

他のサービスと比べて圧倒的な利用率の高さを誇る楽天ポイント(「MMD研究所」調べ)

まず紹介するのは、18歳~69歳の男女2,500人を対象に行われた、現在活用しているポイント(複数回答可)と、その中で最も活用しているポイントを聞いた調査結果だ。現在活用しているポイントでは、「楽天ポイント」が60.3%で最も多い結果に。続く「Tポイント」は52.7%、「Pontaポイント」は42.0%という結果になった。

興味深いのは、最も活用されているポイントの調査結果だ。第1位は「楽天ポイント」で34.7%。2位の「dポイント(12.9%)」と21.8%の差をつけ、圧倒的な利用率を見せた。「dポイント」につぐのは「PayPayポイント」で、9.9%という結果に。ポイントが貯まりやすく、利用できる店舗も幅広いといわれている楽天ポイントの人気の高さが、この調査結果で浮き彫りになった。

経済圏は意識している?最も意識している経済圏は

経済圏に対する意識

(「MMD研究所」調べ)

続いて、経済圏に関する調査結果をご紹介。そもそも、経済圏を意識してサービスを利用しているかどうか聞いたところ、「意識している」と答えた人は56.2%だった。2022年の4月と7月に同様の調査が行われていたが、4月の結果と比較すると「意識している」と回答した人は7.7%増えた結果となった。

では、最も意識されている経済圏はどれだろうか。今度は、経済圏を「意識している」と答えた14,059人を対象に行われた調査結果を見ていこう。

最も意識している経済圏

意識している経済圏を問う調査でも、楽天経済圏が飛び抜けた結果に(「MMD研究所」調べ)

一番回答が多かったのは、47.8%で「楽天経済圏」だった。ついで「ドコモ経済圏(16.9%)」、「PayPay経済圏(16.0%)」という結果に。ここでも、楽天が2位のドコモと30.9%の大差をつける結果となった。

なぜ、ここまで楽天は利用者が多いのだろうか。先ほど挙げたポイントの貯まりやすさや活用のしやすさはもちろんだが、楽天グループが提供するサービスに登録すればするほど、楽天ポイントの還元率が高まることも理由の一つではないだろうか。多くの楽天サービスに登録することで大量のポイントをゲットすることができ、貯まったポイントを使って買い物をしたり、公共料金やスマホ料金の支払いに使用したりする。楽天が提供しているサービスを利用して楽天ポイントを獲得し、貯まったポイントで楽天サービスを活用する…というループが完成しているのだろう。

豊富な種類のサービスを提供している楽天グループ。ポイ活のしやすさに加えて、生活のほぼすべてを楽天サービスで賄える点も、圧倒的な利用率を誇る秘密なのではないだろうか。

出典元:2022年10月経済圏のサービス利用に関する調査【MMD研究所

※サムネイル画像(Image:Natee Meepian / Shutterstock.com)※画像は一部編集部で加工しています

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

最も活用しているポイントは?圧倒的1位「楽天」PayPayは意外な結果に【MMD研究所調べ】のページです。オトナライフは、【マネーdポイントPayPayPayPayポイントPontaポイントTポイントドコモ楽天楽天ポイント】の最新ニュースをいち早くお届けします。