【最新版】メルカリの送料一覧!安く抑えるには「メルカリ便を使わない」のも手?

メルカリの発送方法は、主に「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の2つです。これらの発送方法は、宛名書き不要で匿名配送可能などメリットが多いですが、種類が多いため「どれを選べばお得か」が分かりにくいことも。しかし、商品に合わせて適切な発送方法を選ぶことでお得に商品を送ることができます。

メルカリでは2022年6月に送料の改定が発表されています。今回は改定版の最新の送料を踏まえたうえで、最新の送料一覧や安く抑えるコツなどを解説します。

メルカリの主な発送方法一覧

メルカリの基本的な発送方法は、「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の2つ。

メルカリの主な発送方法一覧

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」は、いずれもメルカリ公式の配送方法です。宛名書きが不要なので楽に発送でき、匿名配送にも対応しているのでプライバシーの面でも大きなメリットがあります (画像は「メルカリ」公式サイトより引用)

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便ともに、2022年6月に送料が改定され、全体的に値上げされました。なお、送料改定後のらくらくメルカリ便の最安値はネコポスサイズが210円、ゆうゆうメルカリ便の最安値はゆうパケットポストが215円となっています。

らくらくメルカリ便の主な送料

らくらくメルカリ便は、サイズごとに複数の発送方法があり、送料(※2022年11月現在)は下記の通りです。

配送方法 サイズ、重量 送料
ネコポス 31.2cm×22.8cm×3cm以内
1kg以内
210円
宅急便コンパクト 【薄型専用BOX】 24.8cm×34cm
【専用BOX】 20cm×25cm×5cm
専用BOX 70円
450円
宅急便 60サイズ 3辺合計60cm以内
2kg以内
750円
宅急便80サイズ 3辺合計80cm以内
5kg以内
850円
宅急便100サイズ 3辺合計100cm以内
10kg以内
1050円
宅急便120サイズ 3辺合計120cm以内
15kg以内
1200円
宅急便140サイズ 3辺合計140cm以内
20kg以内
1450円
宅急便160サイズ 3辺合計160cm以内
25kg以内
1700円

いずれの発送方法でも送料は全国一律です。なお、宅急便コンパクトは70円の「専用BOX」を購入する必要があるため、専用BOX代70円+送料450円トータルで520円かかります

ゆうゆうメルカリ便の主な送料

ゆうゆうメルカリ便は、サイズごとに複数の発送方法があり、送料(※2022年11月現在)は下記の通りです。

配送方法 サイズ、重量 送料
ゆうパケット 3辺合計60cm以内
長辺34cm以内、厚さ3cm以内
1kg以内
230円
ゆうパケットポスト 【専用箱】 32.7cm×22.8cm×3cm
【発送用シール】 3辺合計60cm以内
2kg以内
専用箱 65円
発送用シール 5円
215円
ゆうパケットプラス 【専用BOX】 17cm×24cm×7cm
2kg以内
専用BOX 65円
455円
ゆうパック 60サイズ 3辺合計60cm以内
25kg以内
770円
ゆうパック80サイズ 3辺合計80cm以内
25kg以内
870円
ゆうパック 100サイズ 3辺合計100cm以内
25kg以内
1070円

いずれの発送方法でも送料は全国一律です。なお、「ゆうパケットポスト」と「ゆうパケットプラス」は65円の「専用箱」を購入する必要があるため、トータルでそれぞれ280円・520円かかります

その他の送料一覧 | クリックポストやレターパックの活用もおすすめ

クリックポストやレターパックは、匿名配送には対応していませんが、送料が安くて「追跡サービス」にも対応しているのでおすすめです。それぞれのサイズや送料(※2022年11月現在)は下記の通りです。

配送方法 サイズ、重量 送料
定形郵便 23.5cm×12cm×3cm以内 25g以内 84円
50g以内 94円
定形外郵便
(規格内)
34cm×25cm×3cm以内 50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円
500g以内 390円
1kg以内 580円
クリックポスト 34cm×25cm×3cm以内
1kg以内
185円
スマートレター 専用封筒 A5サイズ
25cmx17cm×2cm
1kg以内
180円
レターパックライト 専用封筒 A4サイズ
34cm×24.8cm×3cm以内
4kg以内
370円
レターパックプラス 専用封筒 A4サイズ
34cm×24.8cm
厚さは3cm以上も可
4kg以内
520円

スマートレターは「追跡サービス」に対応していないので、小さなものはクリックポストで送るのがおすすめです。また、いずれの発送方法も「補償サービス」の対象外なので、壊れものや貴重品を送るのは避けた方がいいでしょう

その他の送料一覧 | クリックポストやレターパックの活用もおすすめ2

レターパックプラスは厚さ制限がないため、非常に用途が広い発送方法です。重さが4kg以内であればOKなので、専用封筒を変形させれば意外なものも発送できます

レターパックプラスについては、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【最新版】メルカリの送料一覧!安く抑えるには「メルカリ便を使わない」のも手?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリレターパックゆうパケットポストメルカリの使い方らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便】の最新ニュースをいち早くお届けします。