スマホで「ショート動画」GIFアニメを作る方法【GIFメーカー】Android版

LINEやTwitterなどのSNSでは、ショートムービーの「GIF(ジフ)」アニメをよく見かけますよね。最近ではTikTok用の動画としても使われることがあるようです。GIFはMP4などの一般的な動画形式と違って容量が非常に軽いのが特徴で、SNSやネット上に手軽に投稿できるのが便利です。でも、GIFアニメってどうやって作ればいいのでしょうか? そこで今回は「GIFメーカー」というアプリを使って、AndroidスマホでGIFアニメを簡単に作る方法を紹介しましょう。

そもそも「GIF」アニメって何なの?

スマホでSNSをやっていると、LINEの動くスタンプやTwitterの動画投稿でショートムービーを見かけることがありますよね。あれっていったい何なのでしょうか?

実はWebサイトやSNSなどでよく見かける短い動画の多くは、「GIF(ジフ)」という動画ファイル形式になっています。たとえば、2〜3枚のイラストをGIF化すれば、パラパラ漫画のようなコミカルなアニメにすることも可能です。

通常、スマホで撮影する動画ファイルはMP4(MPEG4)形式なっており、HDや4Kなどの高画質で撮影できますが、どうしてもファイルサイズが大きくなってしまうため、ネットの掲示板やSNSに投稿するのには向いていません。

しかし、GIFアニメならファイルサイズが小さくて軽いため、ネット上では非常に扱いやすい動画形式となっているのです。

最近は、TikTokのショートムービーを撮影するときにMP4形式ではなく、最初から専用のGIFアプリを使ってGIF形式の動画を撮影することも多いそうです。

GIFアニメは動画だけで音声を付けることができませんが、TikTokはアップした動画にあとからBGM(音楽)を付けることも可能なので、GIFアニメとは非常に相性がいいのです。

それにしても、GIFアニメってどうやって作ればいいのでしょうか? そこで今回は、AndroidスマホでGIFアニメを簡単に作る方法を紹介しましょう。

そもそも「GIF」アニメって何なの?

SNSでよく見かけるショートムービーはGIF形式のアニメになっていることが多い。でも、自分で作るにはどうすればいいのだろうか?

「GIFメーカー」なら誰でも簡単にGIFアニメが作れる!

それではさっそくGIFアニメを自分で作ってみましょう。今回使用するのは、誰でも簡単にGIFアニメが作成できるAndroidアプリの「GIFメーカー」です。

●GIFメーカー(Android)は→こちら

GIFメーカーは、スマホで動画を撮影しながらGIFアニメ化することもできますし、すでに撮影済みのMP4動画などをGIF形式に変換することも可能です。

まずは、GIFメーカーを起動して「カメラ→GIF」をタップします。すると、カメラアプリが起動しますので、自由に動画を撮影してみましょう。

撮影が終わったら動画の前後の不要な部分をカットして「GIF形式」で保存すればOKです。途中エフェクトをかけることも可能ですが、これについてはあとで解説します。

この方法では、スマホのカメラで撮影したMP4動画はそのまま残っているので、あとで何度でもやり直すことが可能です。

最初はとりあえずデフォルト設定のままでGIF化してみましょう。もし、画質が悪かったりファイル容量が大きいときは、設定を変更して再度GIF化すればいいのです。

なお、作成したGIFアニメは「フォト」アプリを開き、下のタブで「ライブラリ」を選択すると「GifStudio」フォルダがあるので、ここに保存されています。

スマホで撮影した動画をGIF化する手順

スマホで撮影した動画をGIF化する手順1

まず、「GIFメーカー」を起動してメニューから「カメラ→GIF」をタップする(左写真)。するとカメラが起動するので、画面下の赤い丸ボタンを押せば撮影開始、もう一度押せば撮影が終了する(右写真)

スマホで撮影した動画をGIF化する手順2

撮影が終わったら画面右下のチェックをタップ(左写真)。画面下のタイムラインでIN点とOUT点を指定して余計な部分をカットしたら、画面右上のチェックを押す(右写真)

スマホで撮影した動画をGIF化する手順3

すると、撮影した動画のトリミング作業が始まるので、しばらく待つ(左写真)。次に画面右上のチェックを押せば完了だ(右写真)。なお、ここでは画面下にある「速度」「デコレーション」「色」などでGIFを加工することも可能となっている

スマホで撮影した動画をGIF化する手順4

保存方法の画面が表示される。上から「GIF」を選び解像度を確認、画質や繰り返し設定を確認して「OK」を押す(左写真)。GIF化処理が終わればこの画面になる(右写真)。ここでは、作成したGIFを共有したりサイズ変更、圧縮することもできる

作成したGIFを確認する手順

作成したGIFを確認する手順

作成したGIFは「フォト」アプリを開き、下のタブで「ライブラリ」を選択すると「GifStudio」フォルダがあるので、ここに保存されている(左写真)。GifStudioフィルダを開くと、作成したGIFを確認できる(右写真)

次に、過去にAndroidスマホなどで撮影した動画や、Webサイトなどから入手したMP4動画などをGIFアニメに変換してみましょう。

GIFメーカーを起動したら「動画→GIF」アイコンをタップします。すると保存してある動画が表示されるので、変換したい動画をタップしましょう。

あとの流れは、スマホで撮影した動画をGIF化する手順とほぼ同じです。トリミング画面で前後の不要な部分をカットしてGIF化すればOKです。

動画ファイル(MP4)をGIFアニメに変化する手順

動画ファイル(MP4)をGIFアニメに変化する手順1

GIFメーカーを起動して「動画→GIF」をタップする(左写真)。するとスマホ内に保存されている動画が表示されるので、GIF化したい動画を選択しよう(右写真)

動画ファイル(MP4)をGIFアニメに変化する手順2

動画の前後の不要な部分(IN点とOUT点)を指定してカットしたら(左写真)、編集画面では各種エフェクトをかけることも可能。最後に画面右上のチェックを押す(右写真)

動画ファイル(MP4)をGIFアニメに変化する手順3

ここでGIFの保存形式を指定できるが、とくに意図がなければデフォルトのままで「OK」を押そう(左写真)。動画のGIF化はこれで完了(右写真)

スマホで「ショート動画」GIFアニメを作る方法【GIFメーカー】Android版のページです。オトナライフは、【アプリLINETwitterSNSYouTubeInstagramTikTokYouTubeショートショートビデオGIFアニメ】の最新ニュースをいち早くお届けします。