新品iPhone SEが奇跡の4万円代!? 楽天モバイルが特価キャンペーン中! – 1月28日まで

iPhoneの購入を検討している人に朗報だ。楽天モバイルが1月24日から1月28日1:59までの期間限定でiPhone対象製品が10%OFFになる特価キャンペーンを開催している。サイト上で「本体代が4キャリア最安値!」と掲げるだけのことがある、魅力的な割引キャンペーン。終了が迫るキャンペーン内容をさっそく紹介したい。

iPhone 13 Pro MaxもiPhone SE(第3世代)も! 気になる特価キャンペーンとは

楽天モバイル「お買い物マラソン」

約4日間限りのキャンペーンだけに、発見した人は幸運といえる。筆者はiPhone 13のSIMフリーを購入してしまった

「お買い物マラソン」と銘打たれたキャンペーンでは、対象商品が期間限定で10%OFFで販売される。特価で販売されるのは、2022年3月発売と発売開始から1年も経っていないiPhone SE(第3世代)、5G対応で1TB仕様も用意されたハイスペックモデルのiPhone 13 Pro Max、そのほかにはiPhone 13、iPhone 12も対象となる。割引幅の例としては、iPhone 13 Pro Max 1TBは211,310円(税込)で販売され、楽天市場店の最安値と比較して2万円以上の割引となる。さらに、楽天回線を申し込むと16,000円OFFクーポンを獲得でき、お得感はさらに増幅する。最新機種のiPhone 14、iPhone 14 Plusは対象外となるが、それに準じる最新クラスの機種が割引になるのは大きな魅力だ。

特価は奇跡に近い? 世界的にアップル製品は値上げ傾向

iPhone(Image:GVLR / Shutterstock.com)

値上げはiPhoneユーザーに“脱iPhone”を考えさせる切実な問題だ

楽天モバイルとしては、iPhone特価キャンペーンを通じて、減少していると言われる契約数・シェアの回復、既存契約者の囲い込みなどを図っていると考えられる。それだけ、iPhoneは契約の動向を左右する重要なカードなのだろう。人気機種+特価キャンペーンとなれば、その効果は絶大だろう。

特価キャンペーンが効果的なのは、世界的なアップル製品のインフレ傾向も関係しているだろう。1月19日、ガジェットの国際的な価格比較を公開しているNukeniによる調査結果が発表され、iPhone 14発売以降、アップル製品は値上げが続いていることがわかった。日本においても、食品や電力など値上げのニュースは途切れることがなく、高級品となったアップル製品が今後、さらに値上げされても不思議ではない。

iPhoneが今後値上げされる可能性がゼロではないだけに、今回の特価キャンペーンは「iPhoneをお得に購入できるラストチャンス」となるのかもしれない。開催期間が残りわずかで、SIMフリーで単品購入も可能なだけに、五分五分の気持ちで購入を迷っているユーザーも、思い切って購入することを検討してみてはいかがだろうか。

引用元:本体代が4キャリア最安値!特価キャンペーン開催中!【楽天モバイル公式 楽天市場店
引用元:iPhone4キャリア本体価格比較表【楽天モバイル公式 楽天市場店
引用元:楽天市場のお買い物マラソン連動企画【楽天モバイル

※サムネイル画像(Image:Alim Yakubov / Shutterstock.com)※画像は一部編集部で加工しています

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

新品iPhone SEが奇跡の4万円代!? 楽天モバイルが特価キャンペーン中! – 1月28日までのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneApple楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。