携帯大手4社「MNPワンストップ」開始、5月24日から予約番号不要に – 注意点は?

携帯電話の乗り換えが、これまで以上に簡単になる。「NTTドコモ」「KDDI」「ソフトバンク」「楽天モバイル」は、5月24日(水)から「MNPワンストップ」を導入すると発表した。これにより転入先キャリア「1カ所」に申請するだけで、乗り換え手続きが完結する。今回は「MNPワンストップ」についてお伝えしよう。

携帯4社が「MNPワンストップ」を導入【5月24日(水)から】

MNPワンストップ

5月24日(水)からは、乗り換え先の携帯会社のみの「ワンストップ」で手続き完了だ(画像は「楽天グループ株式会社」プレスリリースより引用)

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの携帯4社は5月19日、5月24日(水)から「MNPワンストップ」を導入すると発表した。現在のMNPは、乗り換え先元と乗り換え先の2カ所で手続きが必要だった。しかし、新たな「MNPワンストップ」制度の導入により、利用者は転入先キャリア「1カ所」に申請するだけで、手続きが完結する。

電話番号を変更せずに他のキャリアへ移る「番号持ち運び制度(MNP)」は、乗り換え元と乗り換え先の「2カ所」で手続きが必要なことが不評だった。まず、元の携帯会社で「MNP予約番号」を取得し解約手続き後に、その番号を用いて乗り換え先の携帯会社で手続きするという「2ステップ」が、MNPが普及しない要因の一つとされていた。

「MNPワンストップ」制度はその名の通り、乗り換え先携帯会社での「ワンステップ」で手続きが完結。これにより、携帯電話キャリアの乗り換えがより簡単になると歓迎されている。

携帯4社で予約番号不要に 乗り換え手続き簡素化への第一歩

楽天モバイルの「my楽天モバイル」アプリ

楽天モバイルは5月24日から「my楽天モバイル」アプリでもMNPワンストップを開始する

「MNPワンストップ」制度が開始することで、今まで必要だった移転元での「MNP予約番号の発行手続き」が不要になる。ドコモへMNPを行う場合、「ドコモオンラインショップ」や「ahamoサイト」での手続きだけで完結できる上、契約事務手数料も無料である。

KDDI、沖縄セルラーでは、au/ UQ mobile/ povo 2.0への乗り換えがワンストップ化。ソフトバンクも、ソフトバンク/ ワイモバイル/ LINEMO(ラインモ)への転入手続きがオンラインのみで完結するようになる。唯一「楽天モバイル」だけは、公式サイトのほか「アプリ」からもMNPの手続きができるようになるという。

ただし、すべての事業者間でMNPワンストップが利用できるわけではない。上記4社以外からの乗り換えは「日本通信株式会社」「ジャパネットたかた」の2社からのみである。「MNPワンストップ」化で乗り換えがより簡単になったことで、さらなる携帯電話会社の競争力の高まりが期待される。

引用元:【ドコモ
引用元:【KDDI
引用元:【ソフトバンク
引用元:【楽天モバイル

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

携帯大手4社「MNPワンストップ」開始、5月24日から予約番号不要に – 注意点は?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidスマホAndroidiPhoneドコモソフトバンクau楽天モバイルMNPMNPワンストップ】の最新ニュースをいち早くお届けします。