ソニー「Xperia 1 V」価格20万超、ドコモなら負担金122,320円で購入できる!? – その条件は?

梅雨入りなどなんのその、スマートフォン業界にアツい夏商戦が到来した。スマホメーカー各社による新作スマホの投入が控えるなか、とくに注目を集めるのが、ソニーが開発したスマートフォン「Xperia 1 V」だ。定番シリーズ“Xperia 1”シリーズの2023年最新モデルにしてソニー製スマホのフラッグシップモデル。

まさに、2023年スマホの最先端が間もなく登場するわけだが、お得に購入・使用できる方法があるのをご存じだろうか。購入まであとわずか、耳より情報を含めて購入を検討してみてほしい。

ソニーの最新スマホ「Xperia 1 V」、フラッグシップにふさわしい20万超えの価格設定

ソニーの最新スマホ「Xperia 1 V」

高級感のある外観とディスプレイの発色、まさにフラッグシップだ(画像は「ドコモオンラインショップ」より引用)

ソニーが開発した最新スマホ「Xperia 1 V」の発売に向けて、大手携帯キャリアは告知活動を展開している。NTTドコモは全国の店舗一斉発売を6月16日に設定、ドコモオンラインショップでは事前購入受付を6月13日に開始する。KDDIと沖縄セルラー、ソフトバンクも同様に6月16日に発売する。

ドコモオンラインショップでは事前購入受付

(画像は「ドコモオンラインショップ」より引用)

製品特長は複数あり、まずソニーが新たに開発した2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー「Exmor T for mobile」を搭載し、夜景など暗い環境でもディテール豊かに撮影することが可能になった。“音楽のソニー”らしく音にもこだわっており、音楽再生の音質はソニー・ミュージックエンタテインメントとの協業により設定。サブスクサービスで音楽鑑賞を楽しむユーザー層には楽しみなポイントだろう。

さらに、CPUにはXperiaシリーズ史上最速と銘打つ「Snapdragon® 8 Gen 2」を採用し、ゲーム時にはなめらかな操作性を実現。スマホゲームでもハイスペック化が進むなか、ハードとして追従するかたちだ。

スペックを軒並み向上させたフラッグシップモデルだけに、価格面もハイグレード。NTTドコモでは機種代金を218,680円に設定している。廉価版のスマホも増えているなか、価格がネックになるユーザーもいるはずだ。

NTTドコモ「いつでもカエドキプログラム」で負担金は12万円台に!

NTTドコモ「いつでもカエドキプログラム」

使い方次第でお得なプログラムが用意されている(画像は「ドコモオンラインショップ」より引用)

価格がネックになっているユーザーに紹介したいのが、NTTドコモの「いつでもカエドキプログラム」だ。dポイントクラブに加入した状態で対象機種を残価設定型24回払いで購入し、dポイントクラブ会員を継続して使用中の対象機種を返却することで、残価の支払いが不要となるプログラムだ。当プログラムを利用することで、「Xperia 1 V」の購入者負担金は122,320円にまで低減できるため、条件を受け入れられるユーザーにはメリットがある。

そのほか、NTTドコモで「Xperia 1 V」とともに対象ソニー製品を購入することで、最大12,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催される。お得に最新機種を購入したいユーザーは、ぜひ検討してみてほしい。

引用元:【NTTドコモ
引用元:【ドコモオンラインショップ
引用元:【Xperia
引用元:【ドコモオンラインショップ:いつでもカエドキプログラム

※サムネイル画像は(Image:​「ドコモオンラインショップ」より引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

関連記事

ソニー「Xperia 1 V」価格20万超、ドコモなら負担金122,320円で購入できる!? – その条件は?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidスマホAndroidドコモソニーXperiaXperia 1 V】の最新ニュースをいち早くお届けします。