LINEのステメをおしゃれに見せるコツや設定方法【初心者向け】

LINEのプロフィール画面に表示されるステータスメッセージ、いわゆるステメ。ステメは自分の気分や趣味、好きな言葉などを自由に表現できる場所。以前は「ひとこと」という名称で、愛用者が多かった機能でもあります。

友だち欄から個性をアピールできるため、どうせなら人よりもおしゃれなステメを設定したいですよね。

そこで、この記事では、ステメの設定方法やおしゃれに見せるコツ、さらにはおすすめのステメ例を紹介します。

【おさらい】LINEのステメの設定方法

最初におさらいとして、あらためてLINEのステメの設定方法をご紹介します。まずLINEアプリを開きます。

【おさらい】LINEのステメの設定方法1

【1】①ホーム画面を開き、②「ステータスメッセージを入力」の部分をタップ。【2】③「ステータスメッセージを入力」の箇所をタップします

【おさらい】LINEのステメの設定方法2

【3】③好きなステメを入力します。【4】入力したステメが表示されました

ステメのフォントを変更する方法

LINEのステメは手書き風にすることも可能です。まず、ステメの入力画面を開きます。

ステメのフォントを変更する方法1

【1】①「T」ボタンをタップすると、手書き風フォントに変更できます。【2】手書き風フォントでステメを設定できました

こうした形で、フォントを変えたりすることでもステメは「LINE上での自己表現」が可能です。

【プロフ用語系】「+81」や「04line」などプロフ用語を使ったステメ例

ここからは早速、LINEのステメをおしゃれに見せるコツを紹介します。まずは奇をてらったメッセージなどを使わず、プロフ用語を使いこなして「おしゃれ」に見せるコツから紹介します。

LINEに限らず、さまざまなSNSを見ていて、「+81」「05」などの数字をプロフィールに使用している人を見かけたことはないでしょうか。

【プロフ用語系】「+81」や「04line」などプロフ用語を使ったステメ例1

「+81」「05」などの数字を使ったステメ例

これは自分の国籍や生まれ年を表しています。「+81」は日本のこと。「05」は2005年生まれを表しているため、生まれ年によって数字が変わります。また、数字四桁は誕生日です。

こうした数字のプロフィールは若者世代を中心に流行中。特にメッセージ系を打ち出したいわけではないものの、ステメをおしゃれに見せたいときにおすすめです。ちょっと謎めきつつも、実はステメ自体がきちんと意味のある情報にまとまります。

【メッセージ系】おしゃれなステメの例25選

メッセージ系のステメに仕上げたい場合の、メッセージ例や実際の見え方の例を25選ご紹介します。

【かっこいい系】「人生は自分の思い通りにならないものだ」

【かっこいい系】「人生は自分の思い通りにならないものだ」1

人生は予測できないことが多く、自分の望むようにはいかないことを受け入れるメッセージ。このメッセージは、現実を直視し、自分の力で人生を切り開く姿勢を表現できます

【かっこいい系】「人の目なんて気にしない」

【かっこいい系】「人の目なんて気にしない」1

他人の評価や批判に左右されないというメッセージ。自分らしさや個性を表現できます

【かっこいい系】「限界は、挑戦の始まり」

【かっこいい系】「限界は、挑戦の始まり」1

自分の限界を超えることへの挑戦を強調し、前向きな姿勢を示すことができます

【恋愛系】「君の笑顔が僕の太陽」

【恋愛系】「君の笑顔が僕の太陽」1

恋愛において相手の存在が自分の世界を明るく照らしていることを表しています。恋人がいる場合、その人へのメッセージにもなるでしょう

【恋愛系】「心の距離は、思いで縮まる」

【恋愛系】「心の距離は、思いで縮まる」1

精神的な絆が深まることで、恋愛がより深いものになることを示しています。片思い相手がいる場合におすすめ

【恋愛系】「二人の時間は、永遠の一瞬」

【恋愛系】「二人の時間は、永遠の一瞬」1

恋愛における貴重な時間の流れを美しく表現しています

【恋愛系】「愛は沈黙の中で花開く」

【恋愛系】「愛は沈黙の中で花開く」1

恋愛が言葉を超えた深い理解と感情で成り立っていることを表しています

【恋愛系】「恋は夢見る心の旅」

【恋愛系】「恋は夢見る心の旅」1

恋愛を、心の冒険や夢見るような体験として描いています

【名言系】「変化を恐れず、成長を選ぶ」

【名言系】「変化を恐れず、成長を選ぶ」1

変化を受け入れる勇気と、それによる成長を強調しています。転職やキャリアアップに挑戦したいときなどにおすすめ

【名言系】「夢見る者は、夜も旅する」

【名言系】「夢見る者は、夜も旅する」1

常に夢に向かって努力する人の姿勢を詩的に表現しています

【名言系】「逆風は、高く飛ぶための風」

【名言系】「逆風は、高く飛ぶための風」1

困難や挑戦が、より大きな成功へのステップであることを示しています

【英語メッセージ系】”Dream big, work hard, stay focused.”

【英語メッセージ系】"Dream big, work hard, stay focused."1

直訳で、「大きな夢を持ち、懸命に働き、集中し続ける」。一生懸命に働いていることをアピールしたいときにおすすめです

【英語メッセージ系】”Embrace the journey, not just the destination.”

【英語メッセージ系】"Embrace the journey, not just the destination."1

直訳で「目的地だけでなく、旅を受け入れよう」。目的地だけでなく、そこに至る過程も楽しむことを勧めています

【英語メッセージ系】”Be the change you wish to see.”

【英語メッセージ系】"Be the change you wish to see."1

直訳で「あなたが見たいと願う変化になりなさい」。自分が世界に望む変化を自身で起こすよう促すメッセージで、決意表明ともなりえます

【英語メッセージ系】”Life is short, make every moment count.”

【英語メッセージ系】"Life is short, make every moment count."1

直訳で「人生は短い、一瞬一瞬を大切に」。人生を大切に生きることをアピールしています

【英語メッセージ系】”Believe in yourself, and all that you are.”

【英語メッセージ系】"Believe in yourself, and all that you are."1

直訳で「自分自身と、自分のすべてを信じること」。自分の決意などに自信があることを伝えることができるでしょう

【四字熟語系】「一期一会」

【四字熟語系】「一期一会」1

一生に一度だけの出会いや経験を大切にするという意味。見た人に、「友だちを大切にする人」だとアピールできます

【四字熟語系】「臥薪嘗胆」

【四字熟語系】「臥薪嘗胆」1

困難を乗り越え、目標を達成するために努力することを意味しています

【四字熟語系】「十人十色」

【四字熟語系】「十人十色」1

考え方が人それぞれ違うこと。個性を大事にしていることを表現できます

【四字熟語系】「千里同風」

【四字熟語系】「千里同風」1

遠く離れていても心は一つであることを意味します。大切な人や家族と離れてしまったときなどにおすすめ

【四字熟語系】「百折不撓」

【四字熟語系】「百折不撓」1

何度失敗しても決してあきらめない強い意志を表しています

【友だちへのメッセージ系】「笑顔あふれる毎日を」

【友だちへのメッセージ系】「笑顔あふれる毎日を」1

友人の幸福を願うメッセージ。優しい人であることを印象付けることができるでしょう

【友だちへのメッセージ系】「未来も変わらぬ絆で」

【友だちへのメッセージ系】「未来も変わらぬ絆で」1

これからも変わらない友情を誓うメッセージ。友情に熱い人であるとアピールできます

【友だちへのメッセージ系】「いつもそばに、ありがとう」

【友だちへのメッセージ系】「いつもそばに、ありがとう」1

友情の深さと、いつも支えてくれる友人への感謝を表すことができます

【予定を入れる】「◎月◎日~△日まで出張中」

【予定を入れる】「◎月◎日~△日まで出張中」1

ステメに予定を入れることで返信が遅くなることを暗にアピールすることが可能。予定があることをアピールしておけば、お誘いなども受けずに済みます

ステメのおしゃれな書き方や使い方

ステメをおしゃれに書くために押さえておきたいポイントをご紹介します。

自分の気持ちや考えに合ったステメを選ぶ

ステメは自分の人となりやセンスを伝えるものなので、自分の気持ちや考えに合ったステメを選ぶことが大切。自分にとって意味のある言葉や共感できる言葉を選びましょう。

短くてメッセージ性のあるステメを選ぶ

ステメは一言(ひとこと)メッセージなので、短くてメッセージ性のあるステメを選ぶことがおすすめ。長すぎると読むのが面倒になったり、伝えたいことがわかりにくくなったりします。短くても心に響くステメを選びましょう。

記号や特殊文字を使ってアクセントを付ける

ステメに記号や特殊文字を使ってアクセントを付けると、よりおしゃれになります。例えば、「☆」「♪」「♡」などの記号や、「α」「β」「γ」などの特殊文字を使ってみましょう。ただし、使いすぎると逆効果になるので、ほどほどにしましょう。

改行やスペースを使って見やすくする

ステメに改行やスペースを使って見やすくすると、読みやすさや印象が変わります。例えば、「Be yourself.」というステメを、「B e y o u r s e l f .」というように改行やスペースを入れてみると、違った雰囲気になります。自分の好みに合わせて工夫してみましょう。

まとめ

LINEのステメを設定することで、自分らしさを表現したり、友だちに近況を伝えることができます。自分のモットーや好きな言葉を記載したり、出張などのスケジュールを記載して実用的に活用しても良いでしょう。ただし、メッセージが長すぎると、途中から「・・・」と省略されて表示されてしまうため、短いメッセージがおすすめです。ぜひ活用してみてください。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

LINEのステメをおしゃれに見せるコツや設定方法【初心者向け】のページです。オトナライフは、【SNSLINEステータスメッセージLINEの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。