『LINE Pay、au PAY、PayPay、d払い、楽天ペイ』と連携させると一番お得なクレカはどれ?

■PayPay(ペイペイ) Yahoo! JAPANカードならPayPayにチャージ可能

 ソフトバンク&ヤフー系の「PayPay」は、2,500万人のユーザーをかかえるスマホ決済の代表格。ヤフーとの連携が強く、同グループの「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」(年会費無料)だけが残高チャージに対応する。残念ながらチャージによるTポイント還元はなくなったが、クレカ決済では「Yahoo! JAPANカード」のみがPayPayポイントをもらえるのだ。また、Yahoo! JAPANカードは、通常の店舗の利用で1%還元、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの利用は3%還元となる。Tポイントカード機能もあるので、ファミマなどで決済すればポイントの二重取りも可能だ。
 現在、PayPayは「残高」と「クレカ払い」ができるが、決済によるポイント還元率は「PayPayステップ」により変化する。基本還元は0.5%で、50回以上の利用で+0.5%、10万円以上の利用で+0.5%となり最大で1.5%となる。

(Image:card.yahoo.co.jp)

PayPayでは「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」が唯一チャージできるクレカである。PayPayのクレカ払いでPayPayボーナスをもらえるのはYahoo! JAPANカードのみだ

「PayPayステップ」の基本還元率は0.5%で、50回以上の利用で+0.5%、10万円以上の利用で+0.5%だれ最大で1.5%還元となる

■楽天ペイ(ラクテンペイ) 楽天カードだけがポイント還元の対象になる!

 楽天が運営する「楽天ペイ」は、楽天IDがあればすぐに使える。決済方法はQRコード(クレカ・ポイント)、Suica、楽天Edy払いなど多彩で、楽天ペイへのチャージはクレカ、楽天銀行、ラクマの売上金も利用可能。2020年7月1日からは、これらのチャージやポイント支払い、クレカ払いでも1%還元(100円で1pt)される。また「楽天カード」(年会費無料)からのチャージ払い(楽天キャッシュ)では、チャージで0.5%+残高払いで1%=1.5%還元となる。ちなみに、楽天ペイでポイント還元されるクレカは楽天カードだけである。
 年会費1万1,000円(税込)の「楽天プレミアムカード」なら楽天市場の決済でポイント5倍、世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」もゲットできる。興味のある人は『プライオリティパスを1万円で獲得する方法をチェックしよう。
 なお、楽天ペイではSuicaの発行やチャージも可能で、Suicaへのチャージでもポイントがもらえる。詳しくは『【朗報!】楽天ペイがSuicaと提携! Suicaにチャージして楽天ポイントがもらえるを参考にしてほしい。

(Image:rakuten-card.co.jp)

楽天ペイでポイント還元が受けられるのは楽天カードのみ。上写真は年会費無料の楽天カード。下写真は「プライオリティパス」がもらえる年会費1万1,000円の「楽天プレミアムカード」だ

(Image:pay.rakuten.co.jp)

楽天ペイは、2020年7月1日から新たなポイント還元制度をスタートする。楽天カード以外のクレカはこの制度の対象にはならない

■LINE Pay(ラインペイ) ポイント還元はVisa LINE Payクレジットカードだけ!

 日本でのアクティブユーザー数8,400万人/月を抱える「LINE」のスマホ決済サービスが「LINE Pay」だ。LINEユーザーならすぐ利用できるが、現在、LINE Payでポイント還元を受けられるのは公式クレカの「Visa LINE Payクレジットカード」による「チャージ&ペイ」のみ。事実上LINE Payでは必須のクレカとなっている。年会費は1,375円(税込)だが、年1回利用があれば無料となり、2021年4月末までは通常の店舗利用で3%還元という驚きの高還元を実現している。
 また、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに登録して「チャージ&ペイ」で決済すれば、マイランクに応じて1~3%のポイント還元を受けられる。LINEのマイランクについては『LINEの「マイカラー」が5月から「LINEポイントクラブ」に移行 ポイント還元率最大3%を参照してほしい。

(Image:linepay.line.me)

LINE Payでは必須といえる「Visa LINE Payクレジットカード」。通常の利用で3%還元はかなりお得。ただし、マイランクによっては、クレカ単体で利用したほうが得する場合も!

●「dカード」は→こちら
●「au PAY カード(公式)」は→こちら
●「Yahoo! JAPANカード(公式)」は→こちら
●「楽天カード(公式)」は→こちら
●「Visa LINE Payクレジットカード(公式)」は→こちら

『LINE Pay、au PAY、PayPay、d払い、楽天ペイ』と連携させると一番お得なクレカはどれ?のページです。オトナライフは、【マネーau PAYd払いLINE payPayPayQRコード決済Visa LINE Payキャッシュレス楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。