PayPay(ペイペイ)に銀行口座からチャージする方法がわからない!

3,000万人が利用するQRコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」。PayPay残高にチャージするには、ヤフーカード(クレカ)やセブン銀行ATMなどのほかに銀行口座からチャージすることもできる。ヤフーカードを持っていない人にとっては銀行口座が便利だが、どうやってチャージすればいいのだろうか? そこで今回は、銀行口座からPayPayにチャージする方法を紹介しよう。

まずは銀行口座をPayPayに登録しよう!

 〇〇Payのなかではもっともユーザー数と使えるお店が多い「PayPay(ペイペイ)」。PayPayでの決済で0.5~1.5%のポイント還元があるので、現金で支払うよりお得。PayPayのポイント還元制度については『PayPay(ペイペイ)で自分のポイント還元率やランクが上がる条件を簡単に確認する方法を確認してほしい。
 PayPayは登録したクレカから直接支払うこともできるが、ポイント還元があるクレカはヤフーカードのみなので、基本的にはPayPay残高にチャージして支払う人が多いだろう。PayPay残高へのチャージはセブン銀行、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金、銀行口座、クレカ(ヤフーカードのみ)などが利用できるが、誰でも簡単に利用できるのは、やはり銀行口座ということになる。そこで今回は銀行口座によるPayPay残高へのチャージ方法を紹介しよう。
 もちろん、チャージするには事前に銀行口座をPayPayに登録する必要があるので、銀行口座登録と本人確認の方法の方法については『PayPay(ペイペイ)残高を現金化する方法 ジャパンネット銀行なら出金手数料が無料!を参考にしてほしい。

PayPayのホーム画面から「チャージ」をタップ(左写真)。すでにクレカを登録している場合は、表示されているクレカの部分をタップしよう(右画面)

事前に登録してある支払い方法が表示されるので、銀行口座(今回はジャパンネット銀行)にチェックを入れる(左写真)。チャージ金額を入力して「000円チャージする」をタップしよう(右写真)

「チャージ完了」と表示されればOK(左写真)。「残高」画面で「あなたの残高」を確認しよう入金した分残高が増えているはずだ(右写真)

チャージは100円以上1円単位でできる!

 銀行口座が登録できたらさっそくPayPay残高にチャージしてみよう。まず、PayPayのホーム画面から「チャージ」をタップする。このとき、すでにクレカを登録している場合は、表示されているクレカの部分をタップして、銀行口座にチェックを入れよう。あとはチャージ金額を入力して「000円チャージする」をタップすればよい。「チャージ完了」と表示されればOKだ。ちなみに、チャージ金額は「+3,000」~「+30,000」と表示されているが、自分で金額を入力すれば100円以上1円単位でチャージすることができるのをご存じだろうか? これを利用すればPayPay残高をきっちり使い切ることも可能になるのだ。詳しくは『PayPay(ペイペイ)に微妙に余っている残高を使い切るにはどうすればいいの!?』を見てほしい。なお、銀行口座から入金したPayPay残高は銀行口座に戻すこともできる。ジャパンネット銀行なら手数料もかからないので、気軽にチャージできるのがうれしい。

●PayPay(公式)は→こちら

PayPay(ペイペイ)に銀行口座からチャージする方法がわからない!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。