【マイナポイント】「楽天」は申込特典がショボくてもポイントの4重取りも可能!

2020年9月1日からスタートした25%ポイント還元の「マイナポイント」。マイナンバーカードを取得したら実際に使うキャッシュレス決済をひとつだけ選ぶことになるが「数が多すぎて選べない!」という人も多いのでは? そこで今回おすすめするのが「楽天」である。楽天なら「楽天カード」「楽天ペイ」「楽天Edy」などとの連携でポイントの4重取りも可能なのだ!

マイナポイントは申込特典で選ばないほうが良い理由

 

(Image:rakuten-card.co.jp)

 2020年9月1日~2021年3月末まで実施される「マイナポイント」。2万円のチャージや支払いをすると25%(上限5,000pt)ももらえるのだから、今からでも申込を考えたほうがよい。だが、マイナポイントはキャッシュレス決済事業者をひとつしか選べないので、どれにしたらいいか迷ってしまう人も多いだろう。
 現在は申込キャンペーン合戦が繰り広げられており、1,000~2,000ptももらえる事業者もある。しかし、あまり使わないキャシュレス決済を選んでも、2万5,000円も使い切れないだろう。やはり、申込キャンペーン特典だけで判断せず、普段からよく使っているものを選ぶのが基本となる。となると、有力候補になるのが“楽天”であろう。楽天といえば「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天モバイル」「楽天証券」など、あらゆるネットサービスが用意されており、共通の楽天ポイントによる楽天経済圏とも言える連携が魅力となっている。アナタも、何かしら楽天のサービスを利用しているのでは?

楽天カードを中心にチャージや決済、ポイントカードの提示、楽天チェックなどを利用することでポイントの4重取りも可能。さらにマイナポイント25%(上限5,000pt)や申込特典も受けられる!

【マイナポイント】「楽天」は申込特典がショボくてもポイントの4重取りも可能!のページです。オトナライフは、【マネーマイナポイントマイナンバーカード楽天楽天Edy楽天カード楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。