パソコンでテレビを視聴(見る)する3つの方法と手順を紹介 高価な専用機器がなくてもOK!?

実家暮らしで自分の部屋が狭かったり、一人暮らしのアパートが狭い場合、大型テレビは邪魔で置く場所がないという人もいるだろう。そんなときはパソコンでテレビを楽しんじゃおう! そこで今回は、パソコンでテレビを見る方法を3つ紹介する。専用チューナーを購入しても、わざわざテレビを買うよりは安価なので是非お試しあれ。

【その1】テレビチューナー内蔵パソコンを買う!

 最近はテレビを全然観ない若者が増えているそうだが、逆に、テレビを観たいのに部屋が狭くてテレビを置くスペースがないという人もいるだろう。そこで今回は、パソコンでテレビを視聴する方法を3つ紹介する。
 まずは、テレビチューナー内蔵のパソコンを買う方法。もし、新規にパソコンを買うなら最初からテレビ搭載パソコンを買ってしまおう。NECや富士通といった日本メーカーのパソコンなら地デジ搭載モデルも存在する。パソコンとテレビが一体化しているので省スペースだし、面倒な機器の接続もなく、簡単にパソコンでテレビを楽しめるのがメリット。ただし、価格はかなり高く20万円前後するので、“大学入学や新社会人でパソコンもテレビも新調したいが部屋がメチャ狭い”といった場合で、パソコンにあまり詳しくない人ならおすすめだ。

(Image:amazon.co.jp)

NEC「LAVIE Home All-in-one H970/RAB」は地デジ/BS/110℃CSチューナー搭載の27インチ・オールインワン・パソコン。価格は約20万円。製品情報は→こちら

(Image:fujitsu-webmart.com)

富士通直販モデル「ESPRIMO WF1/D3 KC_WF1D3_A040」。地デジ/BS/110℃CSチューナー搭載の23.8インチパソコン。価格は18万5,980円~。製品情報は→こちら

パソコンでテレビを視聴(見る)する3つの方法と手順を紹介 高価な専用機器がなくてもOK!?のページです。オトナライフは、【動画・音楽TVノートパソコンパソコンパソコンでテレビを見る地デジチューナー】の最新ニュースをいち早くお届けします。