じゃらん配布の「もっとTokyo(東京)」クーポン、45分間格闘の末“謝る猫”を見続けるハメに!

2020年11月2日朝10時から旅行予約サイト大手の「じゃらん」において「もっとTokyo(東京)」クーポンが配布されることになった。楽天トラベルで大失態を演じた筆者はリベンジを誓い、朝からパソコンの前に座って待ち構えていたが、10時になるとアクセスが集中してじゃらんのサイトがアクセスできない状態に!! 果して「もっとTokyo」クーポンを獲得できるのか? 今回は筆者がじゃらんで45分間格闘した記録を紹介しよう。

即完売続出の「もっとTokyo」ってホントにお得なの?

(Image:jalan.net)

 東京都民なら都内の高級ホテルにタダ同然で宿泊できると話題になった「もっとTokyo」+「Go Toトラベル」。「もっとTokyo」の基本については→こちらで確認してほしいが、たとえば、税込1泊1人1万円のホテルを2名(2万円)で利用する場合「もっとTokyo」で1万円(5,000円×2人)オフ、「Go Toトラベル35%オフ」で7,000円オフとなるほか「Go Toトラベル15%地域共通クーポン」が3,000円もらえるため、実質0円で宿泊できる計算になる。
 2020年10月23日から対象ホテルの予約が開始されたが、当然どこも即完売! そんな中、10月30日に楽天トラベルが「もっとTokyo」クーポンを配布することになったため、筆者もチャレンジすることに。だが、基本的なことをまったく理解していなかったせいで、せっかくクーポンを入手しながらホテルを予約するには至らなかったのだ。その顛末は→こちらで確認してほしい。そこで、リベンジを誓った筆者は11月2日に「もっとTokyo」クーポンを配布する「じゃらん」に挑むことにした。今度こそ「もっとTokyo」でホテルを予約するぞ!!

(Image:jalan.net)

楽天トラベルの失敗から教訓を得た筆者は、パソコンで事前に「もっとTokyoクーポン配布ページ」と「ホテル予約ページ」を同時に開き、緊張しながらその時を待った……

(Image:jalan.net)

10時直前にアクセスが集中してページが重くなったが、リロードを繰り返すと「首都圏」→「東京都」が表示された。さっそく「23区・多摩エリア」をクリックする

じゃらん配布の「もっとTokyo(東京)」クーポン、45分間格闘の末“謝る猫”を見続けるハメに!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGoToキャンペーンGoToトラベルじゃらんもっとTokyo謝る猫】の最新ニュースをいち早くお届けします。