「無限くら寿司」って何?「くら寿司(EPARK)」アプリでの予約方法と利用時の注意点まとめ

Go To Eatを利用した「無限くら寿司」とは何か?

「無限くら寿司」とは、Go To Eatを利用して回転寿司チェーンの「くら寿司」を予約して食事すると、2回目以降は無限にタダで食事ができるというもの。
 その方法は実にシンプルだ。まず、「EPARK」アプリか、EPARKを利用できる「くら寿司」公式アプリを入手してくら寿司の予約をしよう。次に、1人1,000円以上の食事をしたあとレシートをスマホで撮影して申請すると、即日ポイントが還元される。そして、翌日もくら寿司を予約して食事するが、このときはもらったポイントで支払いができるので実質タダに。しかも、支払いにポイントを使っても、またポイントが付与されるため、これを繰り返せば無限に食事ができるというわけだ。もちろん、Go To Eatのポイント付与は2021年1月末までなので決して無限ではないが……。
 ちなみに「無限くら寿司」は「トリキの錬金術」と違って店側が迷惑することはないし、改正されたルールの範囲内でできる手法。ほかの飲食店と違うのは「くら寿司」公式アプリが「EPARK」を利用しているため、通常は7~10日ほどかかるポイント付与が、即日付与されるという話なのである。

■Go To Eatを利用した「無限くら寿司」の注意点

(1)必ず「くら寿司公式(EPARKの予約)」アプリか「EPARK」アプリで予約すること
(2)「くら寿司」では最低2名以上での予約が必須
(3)「くら寿司」は時間指定予約で席確保予約ではない
(4)ランチは1人税込500円以上・夕食は1人税込1,000円以上の利用が条件
(5)「EPARK」では支払い後レシートを撮影して申請する必要がある
(6)ランチは1人500pt・夕食(15時以降)は1,000ptが付与されるが「くら寿司」では最大9人まで

「くら寿司」公式アプリで「Go To Eatキャンペーン」バナーを押そう。通常の「スマホでテーブル予約」は使わないこと(左写真)。次の画面で「Go To Eatテーブル予約」をタップする(右写真)

飲食予約サービス「EPARK」のWebサイトに切り替わり、くら寿司の店舗一覧が表示される(左写真)。予約したいくら寿司の店舗を探そう(右写真)

ここから先は「EPARK」アプリでもほぼ同じ手順となる。予約したい店舗の「今日」か「明日以降」をタップしよう(左写真)。現状、席は「テーブル(BOX席)」のみとなっているので、あとは「日時を指定」で予約する「日」と「時間」を指定する(右写真)

土・日・祝日の17~19時はすぐに予約で埋まって選択できないことも多い。表示されている時間の中から時間を選ぼう。ただし、夕食は15時以降となるので要注意(左写真)。くら寿司では「2名以上」の予約が必須条件となっている。日時指定したら「内容確認へ進む」をタップ(右写真)

「くら寿司」では席確保予約ではなく“行列の先頭にいるようにする予約”となる。「了解して受付内容の確認に進む」を押そう(左写真)。内容を確認したら「時間指定予約する」をタップ(右写真)

この画面になれば予約は完了だ。「受付番号」さえ覚えておけば大丈夫(左写真)。ちなみに「受付状況」で予約内容を表示できる(右写真)

「無限くら寿司」って何?「くら寿司(EPARK)」アプリでの予約方法と利用時の注意点まとめのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフEPARKGoToEatGoToキャンペーンくら寿司無限くら寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。