【マイナポイント】実は「楽天Edy」は自分で手続きしないともらえないことが判明!

1人最大5,000円ももらえる「マイナポイント」。キャッシュレス決済の申込先で人気が高いのが「楽天」である。ただし、「楽天カード」と「楽天ペイ」はNFC対応スマホでしか申し込めないので、セブン銀行ATMで申し込める「楽天Edy」を選んだ人も多いだろう。だが、「楽天Edy」にお金をチャージしただけではマイナポイントを受け取れないのをご存じだろうか? いつまでもボーッとしているとマイナポイントが消えてしまうぞ!

「楽天Edy」はファミマでチャージできる!

 アナタはマイナポイントの申し込みを済ませただろうか? マイナポイントでは何かしらのキャッシュレス決済に申し込む必要があるが、やはり人気が高いのは「楽天」だ。「楽天」には「楽天カード」「楽天ペイ」「楽天Edy」の3種類があるが、実は「楽天カード」と「楽天ペイ」はNFC対応スマホからでしか申し込めない。これについては→こちらで確認してほしいが、筆者の妻のスマホはNFC非対応だったので、しぶしぶセブン銀行ATMで申込できる「楽天Edy」で申し込むことにした。「楽天Edy」のマイナポイント申請方法は→こちらを参考にしてほしい。
 もちろん、マイナポイントの申し込みが終わったら、今度は実際に「楽天Edy」にチャージすることになる。実は「楽天Edy」は2020年9月から5カ月間に渡って抽選で最大2万ptが当たる申込キャンペーンを実施中で、はずれても500万円分のEdyが山分けされる。そこで、毎月4,000円(×5回で2万円)ずつチャージすることにした。もちろん「楽天Edy」のチャージも、NFC対応スマホがあれば自宅で簡単にできるのだが、わざわざファミマに設置された「Famiポート」でやるしかなかった。楽天Edyのチャージ方法については→こちらで確認してほしい。 

NFC対応スマホがなくてもマイナポイントのチャージが可能なファミマの「Famiポート」。実はマイナポイントの受け取りも「Famiポート」で可能であった

【マイナポイント】実は「楽天Edy」は自分で手続きしないともらえないことが判明!のページです。オトナライフは、【マネーFamiポートセブン銀行ファミリーマートマイナポイント楽天Edy】の最新ニュースをいち早くお届けします。