【EPARK(イーパーク)】Go To Eatの予約方法からポイント申請、ポイントの使い方を写真付きで解説

無限にタダ飯が食えると話題の「無限くら寿司」。「EPARK(イーパーク)」という予約アプリで予約すると、合法的に「くら寿司」で無限にタダ飯が食える。そこで今回は「EPARK」アプリによる「無限くら寿司」の予約方法と、ポイントの申請方法、ポイントの使い方などを写真入りで詳しく解説しよう。

(Image:epark.jp)

Go To Eatを利用した「無限くら寿司」とは何か?

 アナタは2020年10月からスタートした「Go To Eat(イート)」を利用しているだろうか? Go To Eatは「ぐるなび」や「食べログ」などの指定飲食予約サイトで食事の予約をすると、次回以降の食事で使えるポイントが昼食で1人500円、夕食(15時以降)で1人1,000円分が還元されるお得な制度。詳しくは→こちらを参考にしてほしいが、たとえば家族4人で4,000円の夕食をすれば4,000ポイント還元されるので、実質タダで食事ができるというわけだ。
 今話題の「無限くら寿司」も、Go To Eatを利用して「EPARK」という予約サイト(アプリ)でタダ飯を食う方法だが、他の予約サイトが7日~10日後にポイントが付与されるのに対し、「EPARK」は即日ポイントがもらえるため、毎日無限に「くら寿司」でタダ飯が食えるのである。

■Go To Eatを利用した「無限くら寿司」の注意点
(1)必ず「EPARK」か「くら寿司アプリのEPARK」アプリで予約すること
(2)「くら寿司」では最低2名以上での予約が必須
(3)「くら寿司」は時間指定予約で席確保予約ではない
(4)ランチは1人税込500円以上・夕食は1人税込1,000円以上の利用が条件
(5)「EPARK」では支払い後レシートを撮影して申請する必要がある
(6)ランチは1人500pt・夕食(15時以降)は1,000ptが付与されるが「くら寿司」では最大9人まで

「EPARK」を利用するには、最初に無料会員登録しよう。その際、携帯電話番号を登録する必要があるが、申請するとSMSで送られてくる「認証コード」を入力すればOK。予約する前に会員登録しておこう

【EPARK(イーパーク)】Go To Eatの予約方法からポイント申請、ポイントの使い方を写真付きで解説のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフEPARKGoToEatGoToキャンペーンくら寿司無限かっぱ寿司無限くら寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。