【EPARK(イーパーク)】Go To Eatの予約方法からポイント申請、ポイントの使い方を写真付きで解説

くら寿司で「EPARK」を利用するときの注意点

「無限くら寿司」で最初に覚えておきたいのは、必ず「EPARK」という飲食予約アプリで予約すること。「くら寿司」公式アプリで通常のテーブル予約するとGo To Eatポイントはもらえないので注意したい。次に重要なのは、くら寿司では「2人」以上で予約することが条件となっていること。1人では対象とならないので友だちや家族と出かけよう。ちなみに、1回の予約では最大9人まで予約できる。そして最後に、夕食でくら寿司を利用するときは必ず1人税込1,000円以上(4人なら税込4,000円以上)利用すること。くら寿司の注文タブレットで「会計」を押せば合計が表示されるので、最低利用金額だけは確実にクリアするようにしよう。
 なお、初回の支払いはクレカや楽天ペイ、PayPayなどのキャッシュレス決済も利用できる。とくにLINE Payでは「くら寿司5%オフクーポン」を使ったうえに、チャージ&ペイで3%ポイント還元を受けられるので最大8%も得するのだ。あとはレジでレシートを受け取り、スマホで撮影して申請すればいい。

「EPARK」アプリを起動したら「キーワード」などで目的のくら寿司を探そう(左写真)。次の画面で予約したいくら寿司を選択し、「今日」「明日以降」のどちらかをタップする(右写真)

くら寿司は2名以上での予約が条件だ。最初に「日付を指定」をタップしよう(左写真)。表示された日付けを選択する(右写真)

次に「時間を指定」をタップする(左写真)。土・日・祝日の17~19時はすぐに予約で埋まって選択できないことも多い。表示されている時間の中から15時以降の時間を選ぼう。ちなみに15時以前は500円しかポイントがもらえないので要注意(右写真)

「分」を指定したら人数を確認して「内容確認へ進む」をタップ(左写真)。公式アプリでもそうだが、くら寿司は座席確保予約ではなく時間指定予約となる。「了承し受付内容の確認に進む」をタップしよう(右写真)

日時や人数を確認したら「時間指定予約する」をタップ(左写真)。「受付番号」が表示されるが、この番号さえメモしておけば大丈夫(右写真)

今回は浅草ROX店を2人で予約。店に入ったら入口でチェックインしよう。「携帯などで受付済の方」をタッチして予約時に発行された「受付番号」を入力すればいい(上写真)。受付番号を呼ばれたらテーブル番号をもらって指定された席に着こう(下写真)

食事を終えたら1人1,000円分食べたか気になるが、注文タブレットの「お会計」を押すと正確な金額を確認できる。もし、金額が足りないときは「キャンセル」を押して追加注文すればいい。このお会計は何度でも表示することができるので金額不足は避けられる

くら寿司ではLINE Payも利用可能。「くら寿司5%オフクーポン」を使って107円オフ、チャージ&ペイで3%ポイント還元(61pt)されたので、実質2,000円以下となった。もちろん、レシートの合計はあくまでも2,156円なので条件はクリアできている

【EPARK(イーパーク)】Go To Eatの予約方法からポイント申請、ポイントの使い方を写真付きで解説のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフEPARKGoToEatGoToキャンペーンくら寿司無限かっぱ寿司無限くら寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。