【EPARK(イーパーク)】Go To Eatの予約方法からポイント申請、ポイントの使い方を写真付きで解説

「EPARK」でレシートを撮影してポイントを申請しよう!

 食事を終えたらレシートをアップロードして申請しよう。まず「EPARK」アプリの「マイページ」をタップ。次に、「Go To Eatポイント申請方法はコチラ」→「ポイントを申請する」をタップ。表示画面の「ポイントをためる」を押してカメラ型アイコンの「アップロード」をタップする。「カメラ」を起動してレシートを撮影するが、文字が読み取れるように明るい場所で撮影しよう。また、写真データのサイズが大きいと時間がかかるので、小さいサイズに設定して撮影すること。あとは合計金額を入力して「アップロードする」をタップすればOK!
 しばらく待つと「ステータス」が“申請中”に変わるはずだ。これでレシートによるアップロードは完了。あとは、ステータスが“付与済み”になれば、ポイントが付与されている。筆者の場合は1時間ほどでポイントが付与された。このポイントは次回の予約時の支払いに利用できるぞ。

食事を終えたら「EPARK」アプリの画面右下にある「マイページ」をタップ。次に、画面上の「Go To Eatポイント申請方法はコチラ」を押す(左写真)次のページで「ポイントを申請する」をタップしよう(右写真)

くら寿司のレシートを申請するには「ポイントをためる」をタップ(左写真)。次にアップロードのカメラアイコンをタップしよう(右写真)

カメラアイコンを押してレシートを撮影するか、すでに撮影済みのレシート写真を選択して「完了」を押す。文字がブレないように明るいところで撮影しよう(左写真)。写真が登録されたら合計金額を入力して「アップロードする」をタップする(左写真)

アップロードにはやや時間がかかる。「画像がアップロードが完了しました!」と表示されるまでしばらく待とう(左写真)。ステータスが「申請中」に変われば申請は完了! あとは承認されるまで待てばいい(右写真)

EPARK(イーパーク)に付与されたポイントを使う方法は?

 初回にもらったポイントを次回以降の食事で使うには、まず、レシート申請と同じ手順で「Go To Eatキャンペーン特設ページ」を開き、「ポイントをつかう」をタップ。次に「利用したいポイントを入力」で金額を入力し「QRコード生成」をタップしよう。するとQRコードで決済できるようになる。これを会計時に読み取ってもらえばいい。
 もちろん、2回目にポイントで支払っても、またポイントはもらえるので、必ずレシートをもらってポイント申請しよう。これで「無限くら寿司」が完成するのである。2021年1月までとなっているが、予算が無くなりしだい終了となるので早めに実行したほうがいいだろう。もらったポイントは2021年3月末まで有効である。
 なお、「くら寿司」公式アプリでも「EPARK」を利用した予約が可能なので、使い慣れた「くら寿司」公式アプリを使いたい人は→こちらを参考にしてほしい。

もらったポイントを使うにはレシート申請と同じ手順で「Go To Eatキャンペーン特設ページ」を開き、現在の保有ポイントを確認して「ポイントをつかう」をタップ(右写真)。「利用したいポイントを入力」で金額を入力し「QRコード生成」をタップしよう

QRコード画面が表示されたら店員さんに読み取ってもらおう(左写真)。すると「0000ptつかいまいした!」という画面に切り変わるので、確実に決済したことを店員さんに確認してもらえばOK!(右写真)

●EPARK(Android)は→こちら
●EPARK(iPhone)は→こちら
●農林水産省「Go To Eatキャンペーン」(公式)は→こちら

【EPARK(イーパーク)】Go To Eatの予約方法からポイント申請、ポイントの使い方を写真付きで解説のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフEPARKGoToEatGoToキャンペーンくら寿司無限かっぱ寿司無限くら寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。