EXCEL(エクセル)のスクロールロック(ScrollLock)解除方法を解説

【エクセル】スクロールロックの解除方法【ScrLkキーがある場合】

 ScrLkキーがあるキーボードでエクセルのスクロールロックを解除する方法を紹介しよう。デスクトップや大画面ノートパソコンのフルサイズのキーボードであればScrLkキーが搭載されている可能性は高いのでこのキーを利用して、スクロールロックを解除することができる。

・ScrLkキーを押す

 ScrLkキーがある場合の解除方法を紹介する。ScrLkキーがある場合にはキーボードのScrLkキー(ScrollLockという表記もあり)を探し出して、押してみよう。

ScrLkキーはキーボードによっては、省略せずにScrollLockと書かれている場合もある

・ScrLkをオン→オフにする

 スクロールロックの有効、解除はScrLkキーを押下するごとに切り替えられるので、ScrLkキーがある場合にはこれを一度押すと、スクロールロックが解除される。今現在、スクロールロックが有効なのか解除されているのか分からない方は、先程紹介したエクセルの左下に表示される文字で、スクロールロックを見分ける方法を参考にして、ScrLkキーを押すごとに表示が切り替わるのを確認してほしい。

【エクセル】スクロールロックの解除方法【ScrLkキーがない場合】

 キーボードによってはScrLkキーが無い場合もある。特に、ノートパソコンなどスペースが限られたキーボードの場合、ScrLkキーが搭載されていないことが多い。キーボードにScrLkキーが搭載されていなければ、キーボードのScrLkキーを押す方法は使うことができない。そのような時には、画面上に仮想的なキーボードを表示できる「スクリーンキーボード」を利用する。
 ScrLkキーが無いキーボードで何らかの原因でスクロールロックが設定されてしまった時には、まずはスクリーンキーボードを起動して、スクリーンキーボードのScrLkキーを利用する方法でスクロールロックを解除できる。そのためには、まずはスクリーンキーボードを起動させなければいけない。スクリーンキーボードの起動方法を見ていこう。

・スクリーンキーボードを開く

 スクリーンキーボードからスクロールロックを解除するには、はじめにスクリーンキーボードを起動しなければならない。スクリーンキーボードはWindowsのスタートメニューの中にあるのでそこから起動して、スクロールロックを解除しよう。

スクリーンキーボードを起動するには、スタートメニューを起動してプログラムの一覧から「Windows簡単操作」を探す。この中にスクリーンキーボードがあるので、フォルダを開いて「スクリーンキーボード」をクリックして起動しよう

・ScrLkをオン→オフにする

 スクリーンキーボードを起動すると、スクリーンキーボードにScrLkキーがあるのでこれを押してスクロールロックのオン・オフを設定しよう。通常のキーボードと同様に、スクリーンキーボードもScrLkキーを押すたびにオン・オフが交互に設定される。

スクリーンキーボードでScrLkキーは画面の右端に表示される。これを押すことでオン・オフを交互に設定できるので、スクロールロックがオンに設定されているときは一度ScrLkキーを押してオフに設定しよう

EXCEL(エクセル)のスクロールロック(ScrollLock)解除方法を解説のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスExcelScrLkキーScrollLockキーボード】の最新ニュースをいち早くお届けします。