2021年はマイクロソフトの「パスワードレス認証」が主流になるかもれしない

あなたはしっかりとしたパスワードを使用しているだろうか。パソコンやスマートフォン、クレジットカードなど、今ではありとあらゆるものにパスワードは必須だ。それもこのご時世。単純なパスワードでは、いとも簡単にセキュリティが破かれ、中の情報を持っていかれてしまう。最近では大規模なサイバーテロも起きており、全く気が抜けない状態だと言えるだろう。しかし、だからといって複雑なパスワードを設定すればセキュリティは強化されるものの、毎回複雑なパスワードを入れることに気疲れしてしまう恐れがある。
 そんな中、Microsoftがそんなパスワード社会とおさらばする画期的な取り組みを行っている。

パスワードレス認証システムをご存じだろうか?

(Image:Volodymyr Kyrylyuk / Shutterstock.com)

MicrosoftのWindowsのロゴは「窓」を表しているそうだ

 Microsoftは2020年5月に、同社の従業員の90%がパスワードレス認証システムを使っていることを明らかにしている。パスワードレス認証とは、指紋認証や顔認証を使うことで、パスワードを手で打ち込むことなく簡単にデバイスにアクセスできるシステムである。

 MicrosoftのWindows10にも実装されている「Windows Hello」でも、パスワードレス認証システムを利用できる。カメラや指紋リーダーを備えたほとんどのPCがWindows Helloに対応しているため、もしかしたらあなたも使用したことがあるかもしれない。

 実際に使用してみると、パスワードを入力する手間がなくなり、簡単にデバイスにアクセスできることに驚く。

2021年はマイクロソフトの「パスワードレス認証」が主流になるかもれしないのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoftパスワード指紋認証顔認証】の最新ニュースをいち早くお届けします。