KDDIの新プラン「au」「UQ mobile」「povo」結局どれがお得? 特徴や注意点まとめ

2021年1月13日、KDDI(au)は月20GBで月額2,480円と最安値の新料金プラン「povo (ポヴォ)」を発表した。これによりKDDIグループの2021年春からのスマホ新プランは「au」「UQ mobile」「povo」の3つが出揃ったわけだが、いったいどれを選べばいいのだろうか? そこで今回は、KDDIの3つの新プランについて、それぞれの特徴や注意点などをまとめてみたぞ!

「au」の新プランは割引適用で4,480円まで安くなる

(Image:au.com)

 KDDIのメインブランド「au」は、データ量無制限の使い放題プランが用意されているのが魅力(通話料別)。これまで「データMAX 4G」は月額7,650円、「データMAX 5G」は月額8,650円だったが、2021年3月からは1,000~2,000円ほど値下げされ、「使い放題MAX 5G/4G」として月額6,580円で提供されることになった。
 もちろん、auでは店頭契約が可能でサポートも受けられるが、「使い放題MAX 5G/4G」は各種割引制度も適用でき、固定回線セット割の「auスマートバリュー」や「家族割プラス」でそれぞれ1,000円ほど値引きされる。また、新設された公式クレカ割引きの「au PAY カードお支払割」で100円割引きなどが適用可能。これらをすべて組み合わせると月額4,480円まで安くなる。しかも、データ使用量が3GB以下の場合は自動的に1,500円割引きとなるため、月額2,980円まで下がる可能性もあり、家族全員で加入するとかなりお得になる。

(Image:au.com)

もちろん、auは店頭で申し込み可能。メイン料金プランも2021年3月から最大2,000円ほど値下げして月額6,580円(データ量は30GBで制限あり)に。家族割や固定回線とのセット割も適用できるのが魅力

「家族割プラス」で3人だと1,000円割引き、固定回線セット割の「auスマートバリュー」で1,000円割引き、「au PAY カードお支払い割」で100円割引きとなり、すべて適用すると月額4,480円に! さらに、月3GB以下の月は1,500円割引きされ月額2,980円まで安くなる場合も

KDDIの新プラン「au」「UQ mobile」「povo」結局どれがお得? 特徴や注意点まとめのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauKDDIpovoUQモバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。