【Wi-Fi】「IPアドレスを取得中」で止まるときの原因と対処法を解説!

Wi-Fiに接続した際、「IPアドレスを取得中」で止まってしまう現象でお困りではないだろうか。Wi-Fiに接続時、「IPアドレスを取得中」で止まるのにはいくつかの原因が考えられる。本記事では、その原因と対処法について紹介するので参考にしてほしい。

【Wi-Fi】「IPアドレスを取得中」で止まるときの原因は?

 Wi-Fi接続時、「IPアドレスを取得中」と表示されて「IPアドレスを取得中」の表示で止まってしまう不具合がある。本記事では、「IPアドレスを取得中」で止まってしまうときの原因と対処法を紹介するので参考にしてほしい。まずは、なぜWi-Fiに接続時、「IPアドレスを取得中」で止まってしまうのか、考えられる原因を紹介するので参考にしてほしい。
 なお、これから紹介する「IPアドレスを取得中」で止まってしまう原因について考える前に、まずはWi-Fiと端末のネットワーク接続について簡単に仕組みを解説する。Wi-Fiはモデムから接続された無線LANルーターもしくは、モデムから接続されたルーターの下に接続されているアクセスポイントからWi-Fi電波が発射されて、端末がそのWi-Fiネットワークに接続することでルーターを通してインターネットに接続している。
 この時に必要となるのが今回の「IPアドレスを取得中」というメッセージからも分かる、「IPアドレス」だ。Wi-FiのIPアドレスは通常、ルーターから各端末に対して付与される。今回の「IPアドレスを取得中」で止まるという症状は、このルーターからのIPアドレスの取得ができていない状態だ。ここまでの仕組みを理解した上でこれから解説する原因に目を通してほしい。

【原因①】ケーブルや端末に問題がある

 Wi-Fiに接続時に「IPアドレスを取得中」を取得中と表示される原因として、モデムやルーター間のケーブルの問題、もしくはWi-Fiに接続している端末の問題を考えることができる。
 前述の通り、Wi-Fiネットワークの元はモデムに接続されたルーターだ。そのため、モデムとルーター間のケーブルで断線やケーブルの劣化などがあり、正常に通信ができていなければ、無線LANルーター・アクセスポイントが発射するWi-Fiには接続できるが、IPアドレスを取得できず「IPアドレスを取得中」で止まってしまう原因となるのだ。
 また、「IPアドレスを取得中」で止まる場合、端末の設定が原因となっている可能性がある。前述の通り、Wi-Fiに接続する端末にはルーターからIPアドレスが付与される。この際、端末の設定でIPアドレスを取得できない状態になっていると「IPアドレスを取得中」で止まってしまう原因となるのだ。

【原因②】ルーターの設定に問題がある

 「IPアドレスを取得中」でWi-Fi接続が止まってしまう場合、冒頭のWi-Fiの仕組みから分かるように、ルーターがIPアドレスを端末に対して付与していない可能性がある。家庭用Wi-Fiでは通常ルーターはDHCPという方式で、Wi-Fiに接続してきた端末に対して自動的にIPアドレスを割り当てる設定になっている。
 しかし、この設定が変更されてしまいルーターのDHCPサーバー機能がオフになっていると端末がWi-Fiに接続できても、ルーターからIPアドレスが付与されないため「IPアドレスを取得中」で止まってしまう原因となってしまうのだ。

【Wi-Fi】「IPアドレスを取得中」で止まるときの原因と対処法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスIPアドレスIPアドレスを取得中Wi-Fi】の最新ニュースをいち早くお届けします。