ステータスよりポイント目当て? ゴールドカード人気ランキング、3位は楽天、2位はエポス、1位は?

2位は無料で入手可能なエポス(EPOS)!

 2位に入ったのは丸井の「エポス(EPOS)ゴールドカード」である。ノーマルのエポスカードは年会費無料で作れるが、年間50万円以上利用すると、丸井からゴールドカードへの切り替え案内(インビテーション)が届くと言われている。自分で申し込むと年会費5,500円(税込)のゴールドカードがタダで持てるのだからお得だろう。
 しかも、ゴールドカードにアップグレードすると、自動付帯の海外旅行保険(死亡時)が最高500万円から1,000万円に、国内空港ラウンジも無料で利用できるようになる。また、ポイントの有効期間も2年から期限なしになるほか、年間50万円の利用でボーナスポイントが2,500ptももらえるようになるのだ。もし、ノーマルのエポスカードを持っているなら、少しがんばって50万円利用してみてはいかがだろうか? エポスゴールドカードについては→こちらで詳しく解説している。

(Image:eposcard.co.jp)

17.1%で2位にランクされたのが「エポス(EPOS)ゴールドカード」。一般カードで年間50万円以上利用するとインビテーションが届き年会費無料で所持できる

1位はドコモユーザーにメリットが多いdカード!

 1位を獲得したのはドコモの「dカード GOLDカード」だ。年会費は1万1,000円(税込)かかるものの、毎月ドコモのケータイやドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに100pt(10%)還元されるのが大きい。もし、ケータイ料金とドコモ光の料金を毎月1万円支払っていれば、年会費の元が取れる計算になる。ほかにも、dカード GOLDカードには3年間で最大10万円のケータイ補償がついているほか、国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料でできるなど、年会費1万1,000円のゴールドカードに相応しい特典が付いている。

(Image:d-card.jp)

20.7%で1位に輝いたのは「dカード GOLDカード」。年会費はかかるが、ドコモのケータイ料金の支払で10%還元されるのがポイント

(Image:d-card.jp)

通常は毎月363円〜1,100円(税込)もかかるケータイ補償。dカード GOLDカードを持って入れば、紛失・盗難・修理不能であっても3年間最大10万円補償されるのは大きい

 いかがだろうか?「クレジットカードレビュードットコム」のアンケートでは「そのゴールドカードを発行した理由」も調査されており、「スマホとセットでお得だから」「インビテーションがきたから」「ポイント還元率が高いから」といった理由が上位に来ていた。これからゴールドカード取得を考えている人は、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか?

 

参考元:「【2021年版】比較してわかった人気のおすすめゴールドカードを紹介|あなたに最適なゴールドカードはコレだ!」【クレジットカードレビュードットコム】
●楽天ゴールドカード(公式)は→こちら
●エポスゴールドカード(公式)は→こちら
●dカード GOLDカード(公式)は→こちら

文=藤原博文/編集・ライター

ステータスよりポイント目当て? ゴールドカード人気ランキング、3位は楽天、2位はエポス、1位は?のページです。オトナライフは、【マネーdカードdカードGOLDエポスカードクレカゴールドカードランキング楽天カード楽天ゴールドカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。