Dropboxが超便利機能を無料ユーザーに開放、オンラインストレージ業界に衝撃走る?

2020年に世界を襲ったコロナ禍により、多くの企業で導入されるようになったテレワーク。そんなテレワーク下で離れた同僚とファイルのやり取りする際に、オンラインストレージを利用したことのあるサラリーマンは多いことだろう。そんなオンラインストレージサービスの中でもビジネスシーンで多く使われているもののひとつが「Dropbox」だ。世界45万チーム以上で導入されているという人気サービスとなっている。Dropboxを運営するDropbox Japanは、これまで有料プランのユーザーに限定していたとある便利な機能を全ての利用者に提供開始することを発表した。今回は、さらに便利になるオンラインストレージサービスについてお伝えしていきたい。

Dropbox Passwordsで煩わしいパスワード管理から解放!

(Image:Primakov / Shutterstock.com)

Dropboxはスマートフォンからも利用可能だ

 Dropbox Japanの発表によれば、有料プランのみとなっていた「Dropbox Passwords」の提供範囲を4月14日から拡大。Dropbox Basicプランを使っている無料ユーザーも、Dropbox Passwordsの限定版を試すことができるようになったのだ。
 Dropbox Passwordsとは2020年8月に有料プランユーザーに公開された、その名前からもわかるようにパスワードのあれこれをサポートしてくれる便利な機能だ。Dropboxのパスワード管理ツールを使用し、推測されにくいパスワードを自動で生成してくれたり、WebサイトやアプリからDropboxにアクセスする際にも、ユーザー名・パスワードを自動で入力してくれるという。Dropbox Basicユーザーでも50個のパスワードを保管し、最大3つのデバイスを自動同期させてどこからでもパスワードにアクセスできる。

Dropboxが超便利機能を無料ユーザーに開放、オンラインストレージ業界に衝撃走る?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスDropboxクラウドストレージ】の最新ニュースをいち早くお届けします。