まだ間に合う、プレステのコントローラーボタンをイメージした「△◯×□でかクッション」が話題

「子どもの頃、プレイステーションで遊んでいた!」という方、この記事を読んでいるだろうか。なかには、プレステシリーズが大好きすぎて現在もPS4やPS5をプレイしながら最新情報は絶対にチェックしている、という方もいるだろう。少しでも「自分のことだ!」と思ったプレステファンに朗報だ。

なんとプレステユーザーのみなさんにとって大注目のキャンペーンが始まったのだ。今まで以上にプレステのゲームを楽しめるアイテムが登場した!気になるそのアイテムとは!?いったいどうやってゲットできるのか!?一緒に情報をチェックしていこう!

大きさ45倍!?コントローラーボタン「△◯×□でかクッション」が話題!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月15日、「△◯×□でかクッションプレゼントキャンペーン」を開始した。プレステのコントローラーボタンのマークをイメージした、4個1組のクッションが抽選で当たる同キャンペーンは、3月15日の語呂にちなんだ「サイコーの日」に開催された。

クッションの直径サイズは、なんとコントローラーボタンの約45倍!最高にリラックスしながらゲームに熱中できそうなこのクッション、応募方法はTwitterまたはInstagramを使用した2種類がある。どちらも「プレイステーション公式」のアカウントをフォローしたうえ、対象の投稿をリツイートまたはいいねするだけだ。Twitterのキャンペーンは15日いっぱいで終了してしまっているものの、Instagramのほうは17日23:59まで開催しているため、どうしても欲しいプレステファンはInstagramのキャンペーンに応募してみよう。

また、このキャンペーンでは4つのクッションがセットになって当たるが、大きなクッションを4つ、いったいどう使うべきだろうか?公式がおすすめするクッションの使い方もご紹介していこう。

「△◯×□でかクッション」の使い方とは!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プレイステーション PlayStation(@playstation_jp)がシェアした投稿

プレイステーション公式(@PlayStation_jp)はTwitterで、このクッションを使った4つの使用例を紹介している。

使い方その1は、「コントローラーを休ませる」だ。「じっくり寝かせたコントローラーでボスに挑むと勝てるかも…」とのこと。ゲームをしていれば必ずと言っていいほどぶつかる「ボスの壁」。大事なボス戦の前はこのクッションの上でコントローラーを休ませ、万全の状態で戦いに挑むとしよう。
次に、使い方その2は、「癒されたいときにギュッと抱きつく」。クッションはふかふかもちもちの肌触りだそうで、長時間のゲームの休憩で一息つきたいときには最高のお供になるだろう。

そして、使い方その3は、「ボスにやられた時のストレス発散に」ということだ。ボスが強くてなかなか勝てないとき、イライラする人も多いのでは?コントローラーを投げるなど直接怒りをぶつけてしまうと壊れるおそれもある。不本意な事故を防ぐためにも、このクッションを使って発散するのも良さそうだ。

最後に使い方その4。「ゲームのしすぎで怒られそうな時の隠れ蓑に」。ゲームでも現実でも、危険を回避することはとても重要だ。このクッションは、現実世界での危険を察知したときに役立つアイテムなので、ゲーム中は必ずそばに置いておこう。

プレステユーザーにはたまらない、とても実用的なこのクッション。ぜひ、このキャンペーンに応募して、最高のゲーム時間をゲットしてみては?

●コントローラーボタンの約45倍!? 限定「△◯×□でかクッション」が当たる【Twitter公式(@PlayStation_jp)
●抽選でサイコーに集中できるゲームのお供 「△〇×□でかクッション」をプレゼントします【Instagram公式(@PlayStation_jp)

※サムネイル画像(Image:gd_project / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

まだ間に合う、プレステのコントローラーボタンをイメージした「△◯×□でかクッション」が話題のページです。オトナライフは、【SNSで話題PlayStation】の最新ニュースをいち早くお届けします。