【TVer】番組再⽣数ランキング、再生数が歴代最高を記録した番組は?【22年1~3月】

「見たかった番組の録画を忘れた」「放送後、話題になっていた番組を見てみたい」など、少し前まではどうにもならなかったテレビ事情が、いま「TVer(ティーバー)」の登場ですっかり変わっている。その影響で、テレビ局がこれまで最重視してきた「視聴率」に代わる新たな人気の指標として登場したのがTVerでの「再生数」だ。このたび2022年の1〜3月の番組再生数ランキングが発表された中で、TVer歴代1位の偉業を成し遂げたのは人気若手俳優が主演のあのドラマだった。

驚異の3,384万再生を記録したのはあの月9ドラマ

もはや見逃し配信がない時代が思い出せないほど便利なサービス・TVer

TVerとは在京民放キー局の日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの5社などが運営する“テレビ番組見逃し配信サービス”のことである。常時約500以上のテレビ番組があり、すべてのプログラムが無料だ。番組放送後の1週間、テレビ番組がパソコンやスマホなどのタブレット端末、またインターネットに繋げたテレビなどで何回でも見ることができるうれしいサービスである。

そんなTverは5月13日、2022年の1〜3月に配信された「番組再⽣数ランキング」を発表した。圧倒的にドラマの再生数が多いTVerだが、今回1位に輝いたのは、Tverの歴代でも1位となる3,384万再生という圧倒的な記録を叩き出した、菅田将暉主演の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)だ。原作漫画も人気のミステリー作品であり、当初から注目度が高かった。これまで歴代1位(2,280万再生)だった2021年の金曜ドラマ「最愛」(TBSテレビ系)も同じくミステリーものだったことを考えると、繰り返し視聴したくなる再生数の稼ぎやすいジャンルであると言える。

【TVer】番組再⽣数ランキング、再生数が歴代最高を記録した番組は?【22年1~3月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽TVTver】の最新ニュースをいち早くお届けします。