「格安SIM」人気ランキング、2位UQモバイルを上回る1位は?【ドミニオン調べ】

ここ数年で携帯電話のプラン料金が大幅な変化を見せていることは、多くの人が実感していることだろう。3大キャリアのサブブランドがメインブランドに追いつけ追い越せという勢いでユーザーを獲得し、楽天モバイルが斬新な従量制プランを導入。さらに、その後も“新プラン”のスタートなどで一気に携帯電話のプランの選択肢が増えた。

今回は、その中で“格安SIM”に属するプランのユーザーシェアについてお伝えしていきたい。はたして、どこが人気となっているのだろうか。

利用している格安SIM、最多は「楽天モバイル」!

利用している格安SIMは?

楽天モバイルとサブキャリアで50%以上となった(「株式会社ドミニオン」調べ)

株式会社ドミニオンは2022年7月、直近で格安SIMを利用していた・利用しているユーザー394名に対し「格安SIMの利用状況・満足度に関するアンケート調査」を実施した。ここでの格安SIMは「楽天モバイル」や「UQモバイル」「ワイモバイル」などのサブブランド、「ahamo」「povo2.0」「LINEMO」といったいわゆる“新プラン”、さらに「OCNモバイルONE」「IIJmio」「mineo」なども含まれている。

「利用している格安SIM」で最も多くのユーザーが利用していたのは「楽天モバイル」で、全体の26%を占めることとなった。“0円廃止”実施後の調査となったが、抜けたトップの座を維持することには成功したようだ。今後“実質無料期間”が終了する段階で、新たにどれだけの離脱者が出てくるかは未知数だ。

楽天モバイルの実質無料期間が終わるとどうなるのか注目だ

実質無料期間が終わるとどうなるのか注目だ(画像は「楽天モバイル」公式サイトより引用)

そして2位には、19%の「UQモバイル」、3位は13%の「ワイモバイル」と3大キャリアのサブブランドが順当にランクインしている。3大キャリアのサブは知名度も信用度も高いということだろう。

「格安SIM」人気ランキング、2位UQモバイルを上回る1位は?【ドミニオン調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidahamoIIJmioLINEMOmineoOCN モバイル ONEpovo2.0格安SIM楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。