個人間送金サービス、1位は「PayPay」、 2位楽天ペイ、3位LINE Pay【MMD研究所調べ】

電子マネーの登場により、われわれの生活はより便利になった。利用できる幅はどんどん広がり、買い物はもちろんのこと、個人間の送金として利用する人もこれからどんどん増えていくのではないだろうか。それでは、MMD研究所が18~59歳の就業している全国の男女6,080人を対象に行った調査をもとに、利用者は「個人間送金」の際に、どのような電子マネーサービスを使っているのかを見ていこう。これから利用を検討している人はぜひ参考にしていただきたい。

やはり1位は「PayPay」!  「楽天ペイ」や「d払い」も人気

MMDの調査によると、「電子マネー機能を使っており、個人間送金を利用したことがある」と答えた人は全体の31.6%となった。「電子マネー機能を使っており、個人間送金をできることは知っていたが、一度も利用したことがない」人も同数の31.6%で、6割超の人が個人間送金の機能を認識していることがわかった。

性年代別、個人間送金の認知度

全体の約6割が「個人間送金」を認知している(「MMD研究所」調べ)

また、「個人間送金を利用したことがない」という人に利用意向をたずねた質問では「利用したい」が4.0%、「やや利用したい」が22.5%であった。年齢・性別ごとにみると、全体的に若年層のほうが個人間送金の利用意向が高い傾向にあることもわかった。

性年代別、個人間送金利用意向

若年層のほうが個人間送金の利用意向が高い傾向(「MMD研究所」調べ)

それでは、利用経験のある回答者たちが使用したのはどの電子マネーであるかを確認していこう。

1位は「PayPay」で77.8%と圧倒的な支持を得ていることがわかる。やはり国内普及率の高いサービスだけあり、利用者数はかなり多いといえるだろう。ちなみに、筆者もPayPayでの個人間送金経験者。送金の手間が少なく、「こんなに簡単なの!?」とかなり驚いた。

2位は「楽天ペイ」で32.0%だった。こちらも人気サービスだけあり、利用者も一定数いることがうかがえる。3位は「LINE Pay」(28.1%)。送金の際にはメッセージが送れるなど嬉しい機能も存在する。4位は「d払い」で23.6%。ドコモユーザー以外も使えるサービスという点も票を集めた理由のひとつといえるだろう。

個人間送金を利用したことがあるサービスは?

(「MMD研究所」調べ)

個人間送金サービス、1位は「PayPay」、 2位楽天ペイ、3位LINE Pay【MMD研究所調べ】のページです。オトナライフは、【マネーau PAYd払いLINE payPayPayQRコード決済キャッシュレス楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。