PayPayが“インフラ”レベルになる日も近い? Yahoo! JAPAN、LINEとID連携で経済圏急拡大!

QRコード決済市場は衰えることを知らずに拡大を続けており、公共料金の支払いや投資などにも活用されている。その市場のトップを走っているのがご存じ「PayPay」。現時点でも圧倒的な利用率を誇るPayPayだが、運営元のZホールディングスは現状で満足することなくさらなる飛躍を目指しているようだ。

PayPay、Yahoo! JAPAN、LINEのID連携でさらなる市場拡大を目指す!

PayPay、Yahoo! JAPAN、LINEのID連携

図で見るとPayPayの急成長ぶりがさらによく伝わってくる(画像は「Zホールディングス株式会社」PDFより引用)

2022年8月3日、Zホールディングス株式会社は2022年度第1四半期の決算説明会を実施。その中で2023年以降にPayPay、Yahoo! JAPAN、LINEのIDを連携することを発表した。現在PayPayユーザーの77%がYahoo! JAPANと連携済みだが、さらに2022年6月末時点で9,200万人のユーザー数を誇るLINEを連携させることで、PayPayを国民の誰もが使う決済サービスへと昇華させることが目的のようだ。

PayPayはサービス開始からわずか3年9カ月の投資で驚異的な成長を実現し、累計登録者数4,865万人、決済取扱高は4.9兆円、決済回数は32.4億回(数値はすべて発表資料より引用)であり、QRコード決済サービスとして利用者数は最大規模を誇る。現時点でもすでに市場での盤石は固まっているようだが、国内最大級の各サービスが連携することで、グループシナジーの最大化と収益拡大を図っている。

PayPayが“インフラ”レベルになる日も近い? Yahoo! JAPAN、LINEとID連携で経済圏急拡大!のページです。オトナライフは、【マネーLINEPayPayQRコード決済Yahoo! JAPANYahoo!ショッピングキャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。